「NARUTOより面白くするのに必死!!」岸本斉史 新連載が来春スタート!アクションシーン入り告知映像公開

連載終了後も絶大な人気を誇る忍者漫画『NARUTO ?ナルト-』の著者・岸本斉史氏が原作の新連載が、2019年春発売の「週刊少年ジャンプ」より始まることが決定! 早くも告知映像が公開となりました。

12月23日に幕張メッセで行われた『ジャンプフェスタ2019』の『BORUTO -ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』のアニメ声優陣が登壇するスーパーステージで発表したもので、ステージでは新連載のタイトルとイラスト、告知映像を公開。タイトルは『サムライ8 八丸伝』(サムライエイト ハチマルデン)!

発表に際し、岸本氏からのコメントも届き、「新作やります。ぼくは和モノが好きです。その文化や装飾にワクワクします。そしてSFモノが好きです。そのギミックや設定にワクワクします。なのでこの好きなの2つを混ぜちゃって作品を描く事にしました。僕の魂の叫びを最後に聞いて下さい、皆様。NARUTOより面白くするのに必死!! お楽しみに!」と意気込みを寄せると、会場は『NARUTO』『BORUTO』ファンの大歓声に包まれました。

『サムライ8 八丸伝』は、原作は岸本氏、作画を大久保 彰氏が担当。 『NARUTOーナルトー』職場でのアシスタント経験を経て、 岸本氏からの強い推薦により、本作『サムライ8』の作画を担当します。

告知映像では、「侍は人にあらず」との文言が浮かび、なにやら「鍵」と呼ばれる侍魂を持つ者が物語を動かす重要な存在になるようです。

すでに告知映像からカッコイイ『サムライ8 八丸伝』。2019年春、「週刊少年ジャンプ」が放つ巨弾新連載に期待が高まります!


『サムライ8 八丸伝』告知動画
https://youtu.be/HrAJpE5Ex1o

<岸本斉史氏からのコメント全文>
「ジャンプフェスタにお越しの皆様寒い中ありがとうございます !
お久しぶりの方も初めての方もこんにちは、岸本斉史です。
新作やります。ぼくは和モノが好きです。その文化や装飾にワクワクします。
そしてSFモノが好きです。そのギミックや設定にワクワクします。
なのでこの好きなの2つを混ぜちゃって作品を描く事にしました。
僕の魂の叫びを最後に聞いて下さい、皆様。
NARUTOより面白くするのに必死!! お楽しみに! 岸本斉史」

(C)岸本斉史・大久保彰/集英社

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』