クリーニング店のあの夫妻は今? おはぎ少年は虚無蔵? 鬼の回収をし続ける『カムカムエヴリバディ』でもう一度会いたい未回収の人たち

4月8日の本編最終回までいよいよ残り10回となった連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』。怒涛の展開を見せる中、25日放送の第102話ではアニー・ヒラカワ(森山良子)なるナゾの女性が登場し、視聴者の期待をいよいよ高まらせた。

17日放送の第96話では、喫茶店「ディッパーマウスブルース」の名物店主・定一(世良公則)の息子・健一として、世良が2役で登場し、ファンを喜ばせた。

続く18日放送の第97話では、おそらくアニーが名乗る「ヒラカワ」のルーツと思われるNHKラジオ英語講座講師・平川唯一として声の出演を務めてきたさだまさしが初めて画面に“幻影”として登場するなど、回収という言葉が合っているかは分からないが、とにかく、かつてのキャストが何らかの形で続々と再登場している。

おはぎを盗んだ少年は虚無蔵!?

他にもトミー北沢(早乙女太一)や、奈々(佐々木希)も思わぬ形で再登場するなど、まさに回収の鬼と化している同作で、その後が気になる登場人物がいる。ろくに食べず、働きづめで倒れた安子(上白石萌音)を助けてくれた主婦・澄子(紺野まひる)、金太(甲本雅裕)からおはぎ売りを託された少年、るい(深津絵里)が住み込みで働いていたクリーニング店の平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)夫妻、、ひなたが一目惚れした外国人の美少年ビリー(幸本澄樹)だ。

この後の展開で、おはぎの少年が「たちばな」を再建したのではという憶測が強く流れる中、その前にはこんな考察をしているユーザーもいた。

虚無蔵さんって
おはぎ少年じゃないよね?

もしかして
おはぎの少年が
虚無蔵さんだったりして…

また澄子に関しては、こんなツイートも……。

大阪で安子を助けた、紺野まひるさん演じる小川澄子さんが、小夜ちゃんのおばあちゃんかなと予想してます

さらに忘れてはいけないのが、語りの城田優。実は彼がビリーだったのではと考える『カムカム』ファンもいたが、次週のダイジェスト予告映像に、ハリー杉山が出ていたことから、ハリー杉山=ビリー説も一気に高まっている。

カムカムエヴリバディ、予告にハリー杉山が映っていたので、ビリーは城田優じゃなくてハリー杉山か〜 と思ってしまった。ハリー杉山は何も悪くない…

考え始めると、尽きることがない『カムカムエヴリバディ』の考察。最後の大回収は、安子とるいの母娘の再会だが、そんな安子の手がかりを知っているかもしれない豆腐屋のきぬちゃん(小野花梨)も、是非登場してほしいものだ。ただ、映画館の館主で、町内会長も務めていた西山(笑福亭笑瓶)のその後はあまり気にならない。

(執筆者: genkanaketara)