ラクロアの勇者降臨! 近日導入「騎士ガンダム」プライズフィギュアを独占撮影!!

躍動感溢れる大胆な造形アレンジが人気のバンプレストプライズ「豪塊(ごうかい)」シリーズに、『騎士(ナイト)ガンダム』が登場!

『機動戦士SDガンダム』公開30周年を記念したプレミアムな景品として、アミューズメント施設で2019年1月17日より順次登場予定。

ガジェット通信では、特別に導入前のプライズフィギュアを撮影! その画像を中心にお届けするぞ!!

ラクロアの勇者が降り立つ!

騎士ガンダムは、カードダス(バンダイ)を中心とした展開したシリーズ企画の登場キャラクター。第1作『SDガンダム外伝 ジークジオン編』(1990年代)では主人公を務めた。

デザインは、SDガンダム全般を手がける横井孝二氏。剣や盾、甲冑など西洋のファンタジー要素をSDの世界に取り入れ、独特の格好良さを生み出した。

カードダスを20円で回しまくった思い出や、ファミコンソフト『ナイトガンダム物語』の思い出を存分に語りたいが、それは置いておいて……さっそく写真を見ていこう!

電磁スピアを装備した騎士ガンダム! 戦闘中なのか、スピアを構えてジャンプしたシーンを切り出している。なびくマントも実に格好良い……!

メッキを思わせる表面のメタリックな加工にも注目! 鎧はダメージを受けている質感を再現しており、躍動感あるポーズと合わせてストーリー性を感じさせる。これぞ「豪塊(ごうかい)」シリーズの真骨頂だ!

続いて細部も見ていこう。

ナイトシールドの裏側にはナイトソードを収納! プライズフィギュアでこの細かさは驚きだ。

なお、高さは10cm程度だが、全体的な重量感はなかなかのもの。そして、フュギュア全体から感じられるストーリー性が本当に良い。

主に30〜40代男性ならば、たまらない騎士ガンダムシリーズ。ぜひ入手してほしい!

選ばれし者、騎士ガンダムの冒険が今、始まる……。

(C)創通・サンライズ

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: sasuke_in) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』