子供の頃の思い出が詰まったボードゲームやおもちゃ 大掃除の時に見つけたら掃除どころじゃなくなるよね

そろそろ大掃除を始めようという人も多いかと思います。大掃除の最中に子供の頃の思い出が詰まったゲームやおもちゃを発見してしまうと、楽しかった記憶がフラッシュバックして、掃除どころじゃなくなったという経験のある人は結構いるのでは?

大掃除をしていたわけではありませんが、アメリカのコメディアン、マイク・ドラッカーさんが幼少時に遊んでいたボードゲームやおもちゃを実家の地下室で見つけ、画像を『Twitter』に投稿しています。

https://twitter.com/MikeDrucker/status/1077946037795545089
初版の『ダンジョンズ&ドラゴンズ』。「表紙のドラゴンが悪魔と関係あるんじゃないかって母親が心配してたな。ドラゴンと戦うゲームだから反悪魔なんだよって言ったら、翌年のクリスマスに買ってくれたっけ」と、懐かしさ満載のツイート。

https://twitter.com/MikeDrucker/status/1077939537953939457
『パックマン』のボードゲームや、『ウォーリーをさがせ!』のカードゲームも。

https://twitter.com/MikeDrucker/status/1077942458393264133
バットマンとタイアップしたモノポリー。『スター・ウォーズ』とタイアップした海戦ゲームの姿も確認できますね。

https://twitter.com/MikeDrucker/status/1077945694684618753
マクドナルドで貰った『マリオカート64』のおもちゃ。

なんの心配もせずに遊ぶのが仕事だった子供の頃の思い出は、誰にとってもかけがえのないもののようです。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/MikeDrucker/status/1077937673698979840

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』