大人も3歳児になれる『ぬすんであそぼ!ドロボー幼稚園』Switch版、「こどもの日」に発売

ソノリテは、Nintendo Switch用ソフト『ぬすんであそぼ!ドロボー幼稚園』を、5月5日に発売する。ダウンロード専売で、税込価格は1730円。

同作は“大人疲れの大人たちが子どもにもどって何も考えずに遊べる”をテーマにしたオンラインゲームで、2021年12月にSteamでリリース。魔法のねんどでできたドロボーたちを操作して、たくさんの「おたから」を集める協力型対戦ゲーム。たくさん集めたチームが勝利というシンプルなルールながら、勝負そっちのけでわちゃわちゃ走り回ったり、なぐさめあったり……という「3歳の子どもの自由なふるまい」を大人になっても楽しめる、やさしさと癒しに満ちた空間が作られている。

また4月20日23時59分まで、“Switch版「ドロボー幼稚園」に登園したい!”という「大人の3歳児候補者」を広く集めるためのクラウドファンディングを実施中。支援者全員が「Switch版開発サポーター」としてゲーム内にクレジットされるほか、ゲームの割引購入や、60名限定レアグッズがつくコースなどを用意している。

ドロボー幼稚園(『ぬすんであそぼ!ドロボー幼稚園』公式サイト):
https://uncompanygames.com/dorobo/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)