『NHK紅白』に懐かしキャラ「ミル姉さん」登場で話題に!『チコちゃん』と『笑う犬』は同じプロデューサー

『第69回NHK紅白歌合戦』で総合司会を務めていた内村光良が懐かしの人気キャラクター「ミル姉さん」に扮し話題となった。

「ミル姉さん」は、フジテレビ系列で1998年に深夜番組として始まり、ゴールデン進出を経て2010年頃まで度々放送されていたバラエティ番組『笑う犬』シリーズに登場する人気キャラクターで、当時も内村光良がコントで演じていた。

久々の「ミル姉さん」の登場に、SNSには「懐かしい!」「まさか紅白で見られるとは」と驚きの声が続出。

また、今回の『NHK紅白』には、NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』に出演するチコちゃんと岡村隆史も登場。

笑う犬フリークだという、ナレーターの池谷広大氏は、

小松純也さんが企画したチコちゃんと、小松純也さんが演出だった「笑う犬」のキャラ・ミル姉さんが出てくる、平成最後の紅白。(笑う犬フリークでした。まだ本残ってました)

と、今回の出演の繋がりについてツイート。放送局を越え実現したコラボの謎が明らかになった。

ちなみに『NHK紅白』では、「放牧宣言」(活動休止宣言)から2年ぶりに復活した、いきものがかりの「じょいふる」で一緒に踊る「ミル姉さん」の姿が後ろのモニターに映り込む演出の後、実際に客席から登場した「ミル姉さん」がAKB48を卒業する指原莉乃に向かって「指原放牧」「がんばれ」のパネルを掲げ、「恋するフォーチュンクッキー」を踊り盛り上げていた。

※画像は池谷広大氏Twitterより。
池谷広大/ナレーター
@ikeyakoudai
https://twitter.com/ikeyakoudai

関連記事:
「なぜ紅白?」「なぜ歌い終わったら拍手をするの?」『NHK紅白』の疑問にチコちゃんの「ボーっと生きてんじゃねーよ!」が炸裂!
https://getnews.jp/archives/2109930

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)