アースデイにふさわしいイベント“EARTH WEEKEND”がエースホテル京都で開催! 植物交換会やオーバービュー体験を楽しもう

京都の伝統と革新性を受け継ぐホテル『新風館』の一部が、洗練されたアートが楽しめる京都のホテル『Ace Hotel Kyoto/エースホテル京都』(京都府京都市中京区車屋町245-2)としてリノベーションされ、はや数年。烏丸御池という絶好のロケーションも手伝って、もはや関西の人たちにはおなじみの場所と言えるでしょう。

そんなエースホテル京都では、Ace Hotelの本場アメリカで試みられている“環境や文化に配慮した興味深い試み”をイベントとして開催していくようです。

誰かが持参した植物と交換する「花と緑の交換会」

今回開催されるイベントタイトルは『EARTH WEEKEND』(アースウイークエンド)。これは1970年4月22日、アメリカが発祥となった“アースデイ”にちなんだイベントで、エースホテル京都の『EARTH WEEKEND』は2022年4月22日~24日にかけて開催されます。誰でも参加可能な、“地球の日”にふさわしい催しが多数、開かれるようです。そのひとつは、自分が持参した植物と、誰かが持参した植物を交換する「花と緑の交換会」(スタンプタウン アフターアワーズ内)。

「生活に緑が欲しい」と思っていた人も要チェック

プラント好きの間では、実は割とポピュラーな植物交換会。日本にもいくつかのコミュニティがありますが、世間的な認知はこれからかもしれません。

物々交換でさえ珍しい世の中になった昨今ですが、そんな中でも植物交換会は、生命の交換を行える不思議なイベント。今回の「花と緑の交換会」ではたとえ自分が植物を持参しなかったとしても参加できるそうですので、プラント好きはもちろんのこと「生活に緑が欲しい」と思っていた人もチェックしてみてはいかがでしょうか。一緒に「ボタニカルカクテル」「コーヒーカクテル」を楽しむ用意もあるそうですよ。

宇宙飛行士が宇宙から地球を眺め世界観に変化

また、とても興味深いのが「オーバービュー体験」イベント。宇宙飛行士たちが宇宙から地球を眺めることにより、世界観がガラリと変わってしまう現象をオーバービュー現象と呼ぶそうです。

オーバービュー現象を体験できる試み

今回ホテル内3Fのレストラン『MR. MAURICE’S ITALIAN & Rooftop Bar』から100万マイルも離れた軌道上空から撮影した映像を使用し、そのオーバービュー現象を体験できる試みが実施されるそうです。宇宙に行きたいと思っている人たちが多くいるこの時代、これは価値ある体験かも。

カードキーがプラスチックから木製に

『EARTH WEEKEND』を機に、ホテルで使用するカードキーはプラスチックから永久に木製に変更されるそうです。永久に、です。こうしたことからも、地球環境に対するホテルの本気がうかがえます。

イベントではほかにもNY発のクリエイティブ集団のアートワークが楽しめるポップアップや、“プラスチックの分解”をゲーム形式で楽しめるワークショップなど、アースデイにふさわしい催しが待っています。

余談ですが、NYのAce Hotelはミュージシャンからとても好かれている場所なのだそうです。フロントにはビンテージギターなどがどーん! と置いてあったり、1Fがクラブになっていて夜中でも大音響でDJイベントをやっていたりするような場所なのだとか。そんなAce Hotelが「京都に合わせた佇まいとやりかたを実装する」という考え方をマネージャーからスタッフ全員が共有しているホテルだからこそ、各部屋にはレコードプレイヤーが備えられていますし、犬と一緒に泊まれる部屋数は多分京都で一番揃っているのです。そして、本場のアースデイの考え方をきちんと継承したイベントが日本国内でできるというのも大いに納得です。

エースホテル京都では『EARTH WEEKEND』のみならず、これまでになかった斬新なイベントが催される予定があるとのことなので、今後も烏丸御池の注目の場所になりそうですね。イベント詳細などは『Ace Hotel Kyoto』にてご確認ください。

※画像はEARTH WEEKENDより

Ace Hotel Kyoto
https://jp.acehotel.com/
(京都府京都市中京区車屋町245-2)

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?