「もう夫婦じゃん」「幸せすぎて爆発しそう」 幼馴染の超絶美少女(♂)と同居をはじめるマンガがキュンキュンだらけ

密かにコスメが好きな御堂賢士郎くんが、幼馴染でモサヒョロ陰キャ男子の日浦美果くんにコスメしてみて、超絶美少女にしてしまった……といったストーリーで人気を集めている万丈梓さん(@azusa_banjo)のマンガ『恋する(おとめ)の作り方』(comic POOL)。Twitterでも公開されている第38話では、祖母が入院することになった日浦くんと、家をリフォームすることになった御堂くんが同居することになった初日の朝の話になっています。

※参考記事 「キュンキュンが止まらない」「完全に男の娘を超えている」 幼馴染(♂)を夏セーラー服コーデにするマンガが心もとあって似合いすぎ!
https://otajo.jp/99236

御堂くんに「好き」と伝えられずにいる日浦くんと、超絶美少女になった日浦くんに対する気持ちに戸惑う御堂くんの同居生活一日目の朝9時。「…どう。ねぇ、起きなよ、御堂」と起こしに来た日浦くんの笑顔に、ぱちっと目を開けて……。

「!!?!?!??!」と飛び起きた御堂くんに、「どしたの?変な顔して」と日浦くん。「か…、勝手に入ってくんな!!」と抗議しますが、「鍵かけてない御堂が悪いんだろー。スヌーズでずっと鳴ってるんだもん。遅いから心配するじゃん」と返されます。「…珍しいじゃん、夜ふかししてたの?」とニヤっと笑う日浦くんを見て、「お前のせいで寝付けなかったんだよ…」と思います。

「ほーら、出た出た」「あっ、わっ、わかってるって!」と洗面台へと向かった御堂くん。前途多難感を噛み締めつつ、「初日から調子が狂いっぱなしだ。…あいつは男、あいつは男…、いや今さらなんでこんな…」と動揺を抑えながら、「…てかなんですでに一人でメイクしてんだよ…。素顔ならまだ大丈夫だろと思ったのにさぁ…」と歯磨きしつつ思います。

ダイニングキッチンに行くと、いい匂いが……。そこにはパンとスクランブルエッグがテーブルに。「えっ、なんだこれ、お前が用意してくれたのか…!?」と驚く御堂くんに、「なかなか起きてこないから暇だし作っちゃった。てきとーに食べてよ」と日浦くん。「…でもこいつ料理できなかったんじゃ…」と恐る恐る口に入れると……。「形はちょっと不格好だけど、スクランブルエッグもコーヒーも俺の好きな味にしてくれてる…?」とパクパクと食べます。

そんな御堂くんを見て、嬉しそうに「…おいし?」と聞く日浦くんに……。

思わずぎゅんとなった御堂くん。「うん、うまい」と答えて「…へへっ」と笑う日浦くんを見て、「…こいつ、こんなに気が利く奴だったっけ…」と思いますが、「…10年以上一緒にいて、日浦のことなんてもうほとんど全部知ってると思ってたのに、…なんか、悪くないな、こういうの…」と感じています。

一方の日浦くん。御堂くんをちらちら見つつ「…ふふふ…、よろこんでるよろこんでる」と心の中でガッツポーズ。「夏休みだってのに5時起きでいろいろがんばってよかった〜!!」となっています。自分でメイクするのに2時間かかり、朝食を作るのに同級生の宵待はとりさんの助けを借りてました。「この調子でどんどんアピールしていくんだもんね…!」と御堂くんに意識してもらえるチャンスを逃さない気でいるのです。「そんで、男でも『なんかいいな』って思ってもらえるように……」と思っているところに、眠気が……。

「うまかった〜、ありがとなー、ひう…」と声をかけた御堂くん。寝落ちしている日浦くんに、「…無理して早起きなんかしなくてもよかったのに」と思い、「日浦ー、眠いならちゃんと横になって寝ろ」「んん…でも…」「もうちょっと寝てろって。夕方には起こしてやるから」と部屋に連れていき、ベッドに寝かせて「…おやすみ」と言います。

御堂くんが部屋を出た後で、ぶわっと目を見開いて「何、今の!??」と顔を真っ赤にした日浦くん。一緒に住むということは自分も常に爆弾に囲まれているのだと今更気付いて、目も完全に覚めてしまったのでした。

「まさに新婚生活」「もう夫婦じゃん」「幸せすぎて全身が爆発しそう」といった反応が続出していたこの回。万丈さんは「皆さんがさらっと新展開を受け入れてくれて大変助かりました……!その分期待に応えなければ、とも思いました」と話します。

単行本第4巻が2022年4月22日に刊行となった『おとつく』について、「できれば描きたいことを描き切れるまで続けられるといいなと思っていましたが、それは決して簡単なことではないので、読者の皆さんがここまで応援して下さったおかげで4巻まで辿り着けたんだと、感謝の気持ちでいっぱいです」と語る万丈さんに4巻の見どころを訊ねたところ、「4巻はエピソードの構成に今まで以上に気をつかったので、これまでで一番満足いただける巻になっているんじゃないかなと思います。夏祭りで告白できるのか、その後の日浦の変化……、描き下ろしも少年マンガのラブコメっぽいものや少女マンガ的なキュンと来るお話と、盛りだくさんで描けたのでぜひ読んでいただきたいです」と話してくれました。

ふたりっきりの同居で、御堂くんと日浦くんの関係がどうなっていくのか気が気でない『おとつく』。万丈さんによると、「同居編では二人が今まで以上に接触したり、気持ちが一気に動いたりする予定なので、楽しみにして頂ければなと思います」とのことなので今後の展開も要チェックです。

恋する(おとめ)の作り方(pixivコミック)
https://comic.pixiv.net/works/6403 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/azusa_banjo

  • 記事にコメントを書いてみませんか?