『逃走中』が「ゴミ拾い」と融合!? ゲーム感覚ゴミ拾いイベント『清走中』広島県・大崎上島で開催決定

人気TV番組『逃走中』とゴミ拾いが融合したゲーム感覚ゴミ拾いイベント、その名も『清走中』が開催決定。日時は2022年5月29日(日)午後1時〜3時。場所は広島県大崎上島町で、受付会場は大串海岸キャンプ場となっている。

ゴミがポイント!? チームで協力して上位入賞を目指すゲーム感覚ゴミ拾い『清走中』

『清走中』は、チームで協力してゴミを拾うゲーム感覚のゴミ拾いイベント。フジテレビの人気番組『逃走中』制作チームから、ロゴや名称の使用許可を受けて実施しており、その内容も『逃走中』をイメージさせるものとなっている。

ゲームエリアは街全体。チームで拾ったゴミの種類や重量がポイントとして評価されるほか、スマートフォンで通達されるミッションの達成度もポイントとなる。上位チームには豪華景品が贈呈されるという。

舞台はみかんと造船の島・大崎上島

今回のイベントで舞台となる大崎上島は、瀬戸内海に浮かぶ離島。人口は約7000人で、本土側の竹原市の港からフェリーで約30分。温暖な気候に恵まれ、柑橘類の栽培が盛んなほか、古くから造船の島として栄えた歴史がある。

そんな島にも、海洋プラスチックの脅威は及んでいる。島の西側に位置する大串海岸には、季節を問わず大量のプラスチックごみが漂着。中でも牡蠣養殖の際に使用される養殖パイプのかけらが大量に海洋中に流出しており、海洋生物の体内から発見されることも多いため、問題視されているという。

『清走中』への参加はゲーム感覚でイベントを楽しむのみならず、同時に島のごみ問題解決にも繋がるわけだ。まさに、近未来の環境教育コンテンツといえる。

https://youtu.be/m6cJ7GelQl0

参加には事前申し込み必須! 定員は先着100名

本イベントへの参加は、事前申し込み必須となっている。チケットは大人1000円、子供(高校生・高専生以下)は500円、未就学児が無料。定員は先着100名となっているので、参加を検討している場合、定員が埋まる前に申し込もう。

ゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」| 株式会社Gab
https://www.seisouchu.com/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)