大谷翔平選手の元チームメイトがMLBで二刀流デビュー 「大谷翔平2.0」「歴史に残るピッチングだ」

二刀流選手として活躍する大谷翔平選手に続けとばかりに、メジャーリーグベースボール(MLB)に新たな二刀流選手が登場し話題となっています。

その選手とは、去年のシーズン途中までロサンゼルス・エンゼルスで大谷選手とチームメートだったアルバート・プホルス選手です。

イチロー選手がアメリカンリーグの新人王に輝いた2001年に、ナショナルリーグの新人王となった選手でもあります。


https://twitter.com/Cardinals/status/1526023432630153217

「MLBで最新の二刀流選手、アルバート・プホルス!」

ALBERT PUJOLS PITCHING!! Cardinals legend pitches for first time ever!! (YouTube)
https://youtu.be/MqP1A2YKc70

5月15日(現地時間)のセントルイス・カージナルス対サンフランシスコ・ジャイアンツ戦で、カージナルスが15対2でリードしていた9回に4番手投手としてプホルス選手がプロ生活で初めてマウンドに立ちました。


https://twitter.com/MLB/status/1526043421135319042

ご覧のように結果は1イニングを投げ、3安打(ホームラン2本)4失点、防御率36.00という苦いものとなりました。それでもMLBによれば、ベーブ・ルースに続き2人目の“ホームランを600本以上打って投手として出場した選手”になったということです。

MLBのスーパースターが42歳で二刀流デビューしたことについて、ファンからは次のような声が数多く寄せられています。二刀流ということで大谷選手を引き合いに出す人も多かったようです。

・大谷翔平2.0
・ジャイアンツのファンだけど大笑いしちゃった
・大谷よりいいかもよ
・13点リードしてなかったら有り得ない
・殿堂入り確定だな
・どこの翔平さん?
・要注意だぞ、翔平
・ショウヘイ・プホルス
・防御率36.00
・二刀流の新キング
・大谷の後継者がプホルスだったとは
・99.9%ホームランバッターで、0.1%だけピッチャーの二刀流選手
・歴史に残るピッチングだ
・大谷って誰? ボクが知ってる二刀流選手はアルバート・プホルスだけ
・サイ・ヤング賞確定
・随分とセンセーショナルなデビューだな

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=MqP1A2YKc70

※ソース:
https://www.mlb.com/news/albert-pujols-pitches-for-cardinals

(執筆者: 6PAC)