「残酷な天使のテーゼ」のコーラスは「突然に宇宙から下りてきた言葉」!? 及川眠子さんと大森俊之さんのトークで詳細判明か

5月18日、作詞家の及川眠子さんがTwitterにて

昨日は作編曲家の大森俊之さんととのトークだった。ずっと疑問に思ってたことを四半世紀も経った今さら聞いた。
残酷な天使のテーゼのコーラス、なんて歌ってるの?(あのコーラス部分は私が書いてない)
正解は「ファリヤーセタメソ、ファリヤートゥセー」
突然に宇宙から下りてきた言葉らしい。笑

とツイートを行った。
1995年にリリースされた、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」。作詞が及川眠子さんで、作曲が大森俊之さん。途中にある印象的なコーラスについては、さまざまな説があったが、今回ついに明らかになった模様。ツイートは大きな反響を呼び、多くのリツートや「いいね」を集め、さまざまなコメントが寄せられていた。

及川さんは、その後も劇場版の主題歌「魂のルフラン」について、歌手の高橋洋子さんや当時の状況等についてなどのツイートを行い、それぞれ反響を呼んでいたようだ。

※画像は『いらすとや』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/3280481[リンク]

関連記事(外部サイト)