『ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え』のティーザー予告編を観たNetflixユーザーの反応

2018年の第46回国際エミー賞で最優秀ドラマ・シリーズを受賞したスペインのテレビドラマシリーズ『ペーパー・ハウス』。Netflixの非英語作品として世界的なヒットとなった8人組の強盗団の物語です。

5月20日、本作の韓国版リメイク『ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え』のティーザー予告編が公開されました。

『ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え』ティーザー予告編 – Netflix(YouTube)
https://youtu.be/wiTcO1E3R9E

英語版の予告編を観た世界中のNetflixユーザーから次のようなコメントが寄せられています。

・オリジナルに加えた韓国風の味付けがどうなってるのかが楽しみ
・Netflixだからね、実際に観るまでは油断しちゃいけない
・ヒット作のリメイクも当然ヒット作になるだろうな
・ただの韓国版『ペーパー・ハウス』じゃつまんないぞ
・オリジナル以上のものは期待できそうもない
・韓国人はリメイクが得意なんだぞ
・予想より早い配信開始だ
・“朝鮮半島の再統一”って設定は無理ありすぎ
・トーキョー役の人がいいね
・『イカゲーム』みたい
・朝鮮半島統一のドラマとか面白そう
・リメイクがオリジナルを超えることはなさそう
・期待しすぎるのは危険だけど、がっかりさせられることはないかもね
・韓国版も悪くなさそう
・映像は綺麗だけどね
・めっちゃ面白そう

https://twitter.com/netflix/status/1527438961496293376

概要:

「ターゲットは、この世に存在しない通貨」

謎めいた教授が、北朝鮮と韓国から腕の立つ泥棒を集めてチームを結成。朝鮮半島の再統一に直面している架空の共同経済区域を舞台に、南北統一後の通貨として用意された新たな貨幣を盗み出す計画を実行に移す。

キャスト:

教授:ユ・ジテ
ベルリン:パク・ヘス
トーキョー:チョン・ジョンソ
モスクワ :イ・ウォンジョン
デンバー:キム・ジフン
ナイロビ :チャン・ユンジュ
リオ:イ・ヒョヌ
ヘルシンキ:キム・ジフン
オスロ:イ・ギュホ

『ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え』は、Netflixで6月24日に配信開始となります。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=wiTcO1E3R9E

※ソース:
https://about.netflix.com/ja/news/money-heist-korea-joint-economic-area-unmasks-its-thrills-on-june-24

(執筆者: 6PAC)