30年の時を経てカムバック!昔と今でどこが変わった? 最新作の現代版チップ&デールを徹底比較

1989年に公開された『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』での抜群のコンビネーションで世界を席巻したシマリスのコンビが、再集結して大冒険!彼らの新たな物語を描く『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』がオリジナル長編映画となってディズニープラスにカムバック!最新作がディズニープラスで独占配信中です。

これまでの二人は、自然の中で冒険を繰り広げてきましたが、最新作では現代のロサンゼルスでカムバック。見た目や性格なども私たちの知るチップとデールとはどこか違う様子。30年の時を経て、ショービジネスを引退したチップとデールはそれぞれ別の生活を送っていた。そんな二人に突如警察からの緊急依頼が舞い込み、再びレスキュー・レンジャーズとして冒険に挑んでいく。今回は、そんな変化した凸凹コンビを徹底解剖!さらに魅力がパワーアップした彼らをもっと知ろう!

◆見た目が変わった!セル画の二人が2Dアニメーションと3DCGの姿に大変身!
一番に気が付く違いは、デールの見た目。“モフモフ”さが格段にアップしており可愛さが加速している。彼は懐かしのスター達が集まるノスタルジア・コンベンション・サーキットで働いており、CG手術を受けて見た目をアップデートしたそう。1990年代に栄華を誇ったレスキュー・レンジャーズが終わってしまったのは自分の責任だと感じているようで、もう一度昔のように活躍したいと願っている。チップは、落ち着いた色味の洋服を身にまとい、保険会社のセールスマンとして働いていた。2Dアニメーションの彼は華やかな世界に嫌気が差しているようで、大きな家で一人堅実に暮らしているようだ。

◆かなり現実的!!好奇心旺盛でお茶目な凸凹コンビは、現代風にアップデート。
チップはショービジネスから引退し、「人生は最悪です」との謳い文句を言い、疲労感をにじませながら保険会社でセールス活動を行っている。昔は積極的にミッキーフレンズにいたずらを仕掛けたり、愛くるしい表情でケラケラと笑い転げていたのに、全く違う現代で働く社会人に。一方デールは、ファン・コンベンションでサイン会を開いたりショーを開いたりと、かつての栄光を取り戻すべく切磋琢磨し、“シリーズが打ち切りになる”という最悪の事態を経験したことから、2人とも人生の酸いも甘いも知り尽くしたのだった。久しぶりの再会となったが、デールのせいでTVシリーズが打ち切りになったことを恨むチップと、そのことを気にしているようなデールのぎこちない会話が繰り広げられ、また違った2人の関係や魅力を楽しむことができそうだ。

◆冒険はスケールアップ!数々のキャラクター達の命運はチップとデールの手に…! 
突如行方不明となってしまった仲間を救うべく、再集結したチップとデール。昔の奇想天外な冒険とは違い、現実的な誘拐事件の解決を目指してレスキュー・レンジャーズを始動させ、冒険を開始!新しい冒険の中でも、すぐさま昔と同じように寸分の狂いも無いコンビネーションを発揮!…とはいかないようで、ぎこちない雰囲気を醸し出しながらも、力を合わせて手掛かりを追っていく。様子がおかしくなったかつての仲間や事件の闇を調べる二人の様子には、可愛いだけじゃない頼れる一面も垣間見える。まるで私たち人間のように思い悩むチップとデールの活躍は、最新作でしか見ることのできないものばかり。彼らのファンも、これから初めて見る方も見逃せないシーンが盛りだくさんだ。

(C)2022 Disney Enterprises. Inc.

関連記事(外部サイト)