カンヌ国際映画祭に登場したアン・ハサウェイのファッションが話題 「上品な着こなしだわ」「オードリー・ヘプバーンみたいに完璧」

5月17日からフランスのカンヌで開催されている第75回カンヌ国際映画祭に登場したアン・ハサウェイさんのファッションが話題となっています。


https://www.instagram.com/p/Cd56tvNLvIY/

自身が出演する映画『Armageddon Times(アルマゲドン・タイム)』のプレミアでは、ジョルジオ アルマーニ プリヴェのドレスを着用してレッドカーペットに登場しました。


https://www.instagram.com/p/Cd8YdPsgYQF/

フォトコールにはグッチのミニドレスで登場。


https://twitter.com/gibsonoma/status/1528464044897845250

「カンヌにいるアン・ハサウェイのことしか考えられなかった」

SNSには多くの声が集まっています。

・視線を独り占めすることを確信してたでしょうね
・さすがジェノヴィアの王女(『プリティ・プリンセス』のミア)
・ミランダ(『プラダを着た悪魔』の編集長)も誇らしげにしてるはず
・ファッションアイコン
・“グラマラス(glamorous)”としか言いようがない
・上品な着こなしだわ
・グッチのドレスは昔の水着みたい
・天使の生まれ変わり
・とてもゴージャスよ
・優秀なスタイリストがいるのね
・オードリー・ヘプバーンみたいに完璧

※画像とソース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000072701.html

(執筆者: 6PAC)