エビアンにエビアンを飲みに行った結果

ミネラルウォーターの代名詞ともいえる『エビアン』。『エビアン』はフランスのエビアンで採水されたミネラルウォーターです。

『エビアン』はうまい

昭和時代、日本は「水を買う」というイメージがない国だったと思うのですが、その後、この『エビアン』をはじめとしたミネラルウォーターの登場により、日常的に水を買う人が増えた印象がありますが、皆さんはどう思いますか。

エビアンにエビアンを飲みに行ってみた

はじめて『エビアン』を飲んだとき、そのおいしさに「これは買う価値あるよね」と思ったことを覚えているのですが、ペットボトルでさえおいしいのだから、採水地で飲んだらもっとおいしいのでは? 源水を飲んだら最高においしいのでは? と思ったので、エビアンにエビアンを飲みに行ってみました。

エビアンはレマン湖沿いの町

筆者はパリから鉄道で、約5時間ほどかけてエビアンの街に行きました。けっこう長い鉄道の旅でしたが、風景がキレイだったので飽きなかったです。

エビアンの駅に到着すると、静かな街が広がっていました。人があまりいない。観光客っぽい人もあまりいません。ちょっと寂しい。

エビアンはレマン湖沿いの町。この日は風もなく、天気も良く、リゾートな雰囲気。

おいしそうな鳥が泳いでいました。

エビアンが激安で売られている

スーパーマーケットに行くと、ミネラルウォーターが大量に売られていました。エビアンではエビアンの原水が無料で汲み放題なのに、スーパーでエビアンが売られている。しかも激安。

話によると、エビアンの源水を組みに行くのは面倒だし、そもそもエビアンが激安で売られているので、スーパーで買っちゃう人が多いそうです。確かに安い。

エビアンの原水を詰めるため、スーパーでペットボトル1本を買いました。

エビアンの源水を汲みに、源水が湧いているところまで来ました。

観光客や地元民がペットボトルにエビアンを注いでいました。うまそう! おいしそう!

エビアンの源水は激しく冷たいらしく、周囲の空気も冷たくて涼しげです。

無料で出まくっているエビアン

これがエビアンの源水! めっちゃうまそう! 無料で出まくっているのが不思議。

日本だと有料だよ? どこでも有料だけど。

とりあえずダイレクトに飲んでみた。

ヤバイ。激しく冷たい。雪解け水ともいえる冷たさ。凍っていないのが不思議なくらい冷たい。やばい。そして、うまい!

エビアンってこんなにうまかったんだ! 日本でエビアンをキンキンに冷やして飲みたくなりました。きっと同じ味になるはず!

さっそくペットボトルにエビアンを注ぎました。

日本に持ち帰って飲みます

念願のエビアンの源水から、ダイレクトにペットボトルに注いでゲット!

これは嬉しい体験。日本に持ち帰って飲みます。

<感じたこと>
エビアンの名を使ったフードやドリンクが商店で売られていなかった
エビアンの名は勝手に使えないようになっているのかもしれない
町の人が少なかった
観光客が少なかった
エビアンの源水は凄く冷たい
パリから鉄道で約5時間
エビアン・レマン湖の対岸はスイスのローザンヌ
エビアンからローザンヌまでフェリーが出ている

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)