Amazonで「PS5が買える権利」祭りキターーー!

2020年11月12日に発売されたプレイステーション5(以下PS5)。PS、PS2、PS3、PS4、当然のように発売日もしくは発売直後に手に入れてきたPSシリーズ。現在、2022年6月になっても「PS5が手に入っていない世界線」を誰が予測しただろうか。

PS5は想像上のゲームハード?

努力とか、気合とか、そういう流れで手に入ったのはPS4まで。もはやPS5は「幻のゲームハード」「存在が確認できない想像上のゲームハード」ともいえる。PS5は生産ペースが激しく遅いだけでなく、販売店による転売屋対策の影響で「善良なゲームファン」が手に入れられない状況が続いている。

どのような基準で「PS5を買う権利」が与えられるのか

そんななか、Amazonが突如としてPS5の「招待リクエスト」を開始し、多くのゲームファンが歓喜している。招待リクエストのスイッチを押して申し込みをすると、なんらかの基準でユーザーが選別され、PS5を買う権利が得られる仕組み。抽選、購入歴、アカウントの古さ、お得意様など、どのような基準で「PS5を買う権利」が与えられるのかは不明である。

12か月間自動的にPS5を買う権利が得られるチャンス

情報によると、招待リクエストをすることで12か月間有効で、入荷があるたびに、自動的にPS5を買う権利が得られるチャンスが発生するようだ。

これから12か月の間、何回AmazonにPS5が入荷するか不明だが、少なくとも招待リクエストをすることでPS5が得られるチャンスが得られるのは事実なので、どうしても欲しい人は招待リクエストしてみてはいかがだろうか。ただし転売屋、テメーはダメだ。


※画像は2ちゃんねるAAインスパイア

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)