メガハウスが画面に触れずに遊べる「空中タッチオセロ」を出展:東京おもちゃショー2022

6月16日から17日にかけて開催された「東京おもちゃショー2022」で、メガハウスは「空中タッチオセロ」を出展しました。画面に触れることなく、空中に浮かんで見えるディスプレイをタッチ操作して遊べるオセロゲームです。

正面から見ると画面が見えるのに、横に回ると見えなくなるという不思議なディスプレイは、ツガワが開発した「空中浮遊ディスプレイ搭載型決済端末機」を応用したもの。空中に映像が浮かぶ仕組みは、液晶ディスプレイの映像を透過することで空中に結像させる、アスカネットが開発した「ASKA3Dプレート」を採用しています。

向かい合った2台で通信して対戦できる他、CPUと対戦する1人プレイが可能。コロナ禍の状況を受け、消毒などの手間をかけずに安心してオセロゲームを楽しめることを目的として、非接触式の筐体を企画したとのこと。

写真ではなかなか伝わりづらいですが、是非動画でその動きを確認してみてください。

@getnewsfeed 東京おもちゃショー2022でメガハウスが出展した「空中タッチオセロ」。空中に浮遊する画面を操作する“非接触オセロ” #オセロ #reversi ? オリジナル楽曲 – ガジェット通信(公式)

https://www.tiktok.com/@getnewsfeed/video/7111557267446598914

関連記事(外部サイト)