声優・諏訪部順一、神月柚莉愛が最近陥った“地獄”エピソードを披露!オリジナルTVアニメ「ちみも」 OA直前、先行上映トークイベント開催

オリジナルTVアニメ「ちみも」 のOA直前・先行上映トークイベントが26日(日)都内で開催され、声優の諏訪部順一・神月柚莉愛が登壇した。

■公式サイト:https://anime.shochiku.co.jp/chimimo/ [リンク]

TVアニメ「ちみも」は、「ピスケ&うさぎ」「鬼滅の刃」コラボスタンプほか数々のかわいいイラストで大人気のイラストレーター・カナヘイと、「ドラえもん」 「クレヨンしんちゃん」の制作を手掛けるシンエイ動画が初めてタッグを組み、注目を集める新作オリジナルTVアニメ。神月柚莉愛、加隈亜衣、能登麻美子、諏訪部順一のメインキャストが発表され、話題となっている本作の先行上映とトークイベントが開催された。

人間界地獄化計画のため、12匹の魑魅魍魎(ちみもうりょう)=“ちみも”と、ともに人間界に現れた<地獄の使者>地獄さんを演じる諏訪部順一と、ちみもと地獄さんを受け入れる(?)鬼神家の3姉妹の末っ子・鬼神めいを演じる神月柚莉愛が、役作りの秘話や、最近陥った“地獄”エピソードを披露した。

初めてのトークイベントという神月は「緊張しています!」と恐縮しながらも、カナヘイ氏による“ちみも”の最初の印象について「フォルムからしてとてもかわいい! 見てすぐに大好きになりました!」とコメント。今日はネイルも“ちみも”で、姉が施してくれたという。諏訪部も「かわいいなと思いますよ!」とうなづいた。

役作りについて神月は「めいちゃんは喜怒哀楽が大人しめなので、怒り過ぎず楽しみすぎず、上げすぎず落としすぎず、中間を意識して頑張りました!」と説明。

そして地獄さんの役作りについて諏訪部は「本も面白くできていますし、アフレコの時も(映像が)ほとんどできている感じだったので、そこで上手いこと合わせていきました。地獄さんという存在が生き生きとした、悲哀を感じさせる中間管理職的な、多くのサラリーマンのみなさんに共感を覚えていただければいいなと頑張りました!」と語った。

また、最近陥った“地獄”エピソードの話題では、神月が「かわいいお洋服を下ろして、かわいいお靴を履いたのですが、あいにく雨が降ってきて、靴擦れも起こして、おしゃれしたのに台無し地獄という(笑)」と明かすと、諏訪部は「立て続けにクルマが壊れました(笑)」と告白。

「急にエラーメッセージが出てクルマ屋さんに持って行ったら『大丈夫じゃないです』と。これを直すという見積もり(額)がかなりの地獄でした(笑)」と会場の笑いを誘い、「2台クルマがあるのですが、もう一台のほうも急にエラーが出てきて『うそだろ』と。続く時は続くんだなって感じです。頑張ります!お仕事頑張ります!」と説明した。

そほか会場では大喜利大会も行なわれ、最後は客席をバックに記念撮影も。オリジナルTVアニメ「ちみも」は、テレビ東京にて7月7日から毎週木曜深夜1時30分〜放送開始。BS朝日にて7月8日から毎週金曜夜11時〜 放送開始 。各種配信サービスにて7月9日から毎週土曜深夜0時〜順次配信スタート 。配信サービスにより配信日時などが変更になる場合があります。

(執筆者: ときたたかし)

関連記事(外部サイト)