新モード搭載でシリーズ最大級のボリュームを持つ最新作! 『スーパーボンバーマンR2』2023年発売決定

「ボンバーマン」シリーズの最新作『スーパーボンバーマンR2』が2023年に発売されることがわかった。対象プラットフォームはPlayStation5、PlayStation4、Xbox Series X|S、Xbox One、Steam(PC)、Nintendo Switch。

新バトルモード追加! シリーズ史上最大級のボリュームを持つ最新作『スーパーボンバーマンR2』

『スーパーボンバーマンR2』は、パーティバトルゲーム「ボンバーマン」シリーズの最新作。プレイヤーは主人公であるボンバーマンを操作し、ボムを使って全ライバルの打倒を目指す。相手の動きを先読みして倒したり、ライバルを倒そうとして自爆してしまったり……といった、ボムをめぐるドラマが魅力となっている。

『スーパーボンバーマンR2』では、新バトルモード「キャッスルモード」が追加された。「キャッスルモード」は、挑戦側(アタックサイド)と防衛側(キャッスルサイド)に分かれて戦う非対称型バトル。

挑戦側は最大15人で、ゴール地点のすべての宝箱の開放を目指す。ボムを使ってステージを掘り進み、「カギ」を使うことで「宝箱」を開放する。

防衛側は、制限時間まで1つでも宝箱を守ることができれば勝利となる。お助けマスコットのエルオンと一緒にステージを自作し、「防衛ギミック」を仕掛けて宝箱を防衛する。

なお、「キャッスルモード」のステージはブロックを組み合わせたり、ギミックを仕掛けて自分だけのオリジナルステージを作成することが可能。作成したステージは「キャッスルモード」のバトルで使えるほか、アップロードして他のユーザーと共有することもできる。

また人気の「ストーリーモード」は、新しいゲームモードに進化。フィールドを探索していく中でオリジナルストーリーが展開していく。

さらに、シリーズおなじみの「バトルモード」も搭載。コンテンツボリュームはシリーズ史上最大級になっているという。

「スタンダードモード」は、最大16人でシンプルな対戦が楽しめるモード。オンライン・オフラインどちらでもプレイできる。

「グランプリモード」は、2チームに分かれて戦うチーム戦モード。1vs1、2vs2、3vs3のチーム対戦でeスポーツのような本格的な対戦が楽しめる。

「バトル64モード」は、最大64名で生き残りをかけた同時対戦が楽しめるモード。最終的に残る1つのエリアで、最後まで生き抜いたプレイヤーが勝利となる。

スーパーボンバーマン R 2 公式サイト – KONAMI:https://www.konami.com/games/bomberman/r2/jp/ja/[リンク]

(c)Konami Digital Entertainment

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

関連記事(外部サイト)