漫画家・清野とおる先生がUFOを撮影「この界隈は結構頻繁にUFO目撃されてるっぽい」

人気漫画家の清野とおる先生が、UFOらしき飛行物体を撮影し、多くの人たちが衝撃を受けている。清野とおる先生はUFOらしきものが写った写真を自身の公式Twitterに掲載している。

人工的な形状のような飛行物体

実際に清野徹専背が撮影したUFOらしき写真を見てみると、確かに、人工的な形状(模様?)のような飛行物体が空に浮かんでおり、デザインとしてはシンメトリーにも思える。周囲は暗いものの、なかなか鮮明だ。

<清野とおる先生のTwitterコメント>

「全っっっっっ然知らない街を歩いていたら、なんか絵に描いたような「UFO」みたいなのが飛んでいました。写真をズームしたら、これまた絵に描いたような「宇宙人」みたいなのが確認できて……「爆笑」しちゃいました」

「昨夜「UFO」らしき物体を目撃した時、かなり酔ってた上に「赤羽UFO騒動」で「UFO」には強めの免疫がついてたので笑って受け流した訳ですが。今日、冷静になって同じ場所を確認したところ、ありふれたフツウの景色が広がってた。ネットで調べたら、この界隈は結構頻繁にUFO目撃されてるっぽいです」

別のユニバースから訪れた別次元の存在か

このUFOらしき飛行物体の正体は何なのか? 他の惑星からやってきた宇宙人が乗っている宇宙船なのか? それとも別のユニバースから訪れた別次元の存在なのか? もしくは気候的な自然現象なのか? 現時点では謎のままである。

極めて価値のある写真

皆さんは、UFOらしき存在を目視で確認したことがあるだろうか。清野とおる先生が撮影したUFOらしき飛行物体はあまりにも鮮明であり、極めて価値のある写真なのは間違いないだろう。

※画像は清野とおる先生の公式Twitterより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連記事(外部サイト)