“コンセント大のお部屋”に暮らすこびとの世界! 「Mozu アートワーク ちいさなひみつのせかい」7月22日より開催

2022年7⽉22⽇(⾦)〜8⽉9⽇(⽕)⽇の19⽇間、⼤丸東京店11階催事場にて、「Mozu アートワーク ちいさなひみつのせかい」が開催されます。

⽇常の⾵景をリアルに再現したミニチュアがSNSで注⽬を浴び、メディアなどの多⽅⾯から取り上げられているアーティストMozu(モズ) こと、⽔越清貴。まるで部屋の⽚隅にこびとが住んでいるかのような、リアリティがあるミニチュア「こびとシリーズ」などで知られ、Twitter約29万⼈、Instagram約28万⼈(2022年3⽉現在)など多くのSNSフォロワー数を持つ話題のクリエイター。

この投稿をInstagramで見る

Mozu(@mozu_world)がシェアした投稿

その作品は、超精巧なミニチュアに留まらず、コマ撮りアニメ、トリックラクガキなど、多岐にわたり、⾼校2年⽣の時に⼀⼈で制作したコマ撮りアニメ『故障中』がアジア最⼤の映画祭「Digicon6」JAPAN Youth部⾨の最優秀賞を受賞した他、アカデミー賞⻑編アニメーション賞にノミネートされたウェス・アンダーソン監督の映画『⽝ケ島』(ʻ18)や、Netflixのコマ撮りアニメ『リラックマとカオルさん』の制作に参加するなど、映像分野においても才能を発揮しています。

「Mozu アートワーク ちいさなひみつのせかい」がでは、⼈を驚かせることが⼤好きなMozuのこれまでの作品群はもちろんのこと、新作・絵コンテ・設計図などMozuの世界を網羅し、そのすべてが詰まった内容となっており、⼀部作品を除き、写真撮影なども可能な体感型の展覧会です。

7⽉6⽇(⽔)より、⼤丸東京店1階和洋菓⼦「鎌倉紅⾕」前にてMozuの最新作、こびとシリーズ第12弾「こびとの⽜丼屋」が特別展示中!小さな小さな牛丼屋さん、お見逃しなく。

■展覧会名:Mozu アートワーク -ちいさなひみつのせかい- ■会期:2022年7⽉22⽇(⾦)〜8⽉9⽇(⽕) ■会場:⼤丸東京店11階催事場 ■⼊場時間︓午前10時〜午後7時30分(午後8時閉場)※最終⽇は、午後5時30分まで(午後6時閉場) ■⼊場料(税込)︓⼀般1,300円(1,000円) ⾼・⼤学⽣900円(700円) ⼩・中学⽣700円(500円) 未就学児無料 ※( )内は前売料⾦および⼤丸・松坂屋のクレジットカード、⼤丸・松坂屋アプリ会員のサファイヤランク以上、 ⼤丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証などをお持ちの⽅のご優待料⾦です。 ※⼩学⽣以下のお客様は必ず保護者(18歳以上)同伴でご⼊場ください。

■⽇時指定券 【7⽉22⽇(⾦)〜24 ⽇(⽇)の全⽇】 【7⽉25⽇(⽉)〜8⽉9 ⽇(⽕)の午前10 時から午後1 時まで】の⼊場はすべて⽇時指定券となります。 ※⽇時指定券はプレイガイド(ローソンチケット(ローソン・ミニストップ店内 Loppi))のみでの販売となります。 ただし、予定数に達した場合は取り扱いいたしません。

(C)MOZU STUDIOS

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?