『ロボコップ』原作のFPSゲーム『RoboCop: Rogue City』が2023年6月にリリース 「最後の決め台詞が最高」「ピーター・ウェラー本人が声を担当するのか」

7月7日、Naconが映画『ロボコップ』原作のファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)『RoboCop: Rogue City』を2023年6月にリリースすることが明らかになりました。

https://twitter.com/RoboCopRC/status/1545096304895807489

対応プラットフォームは、PlayStation 5、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、PCとなっています。『Terminator: Resistance』の開発実績があり、日本にもオフィスを構えるポーランドのテヨン(Teyon)が開発を担当します。

RoboCop: Rogue City | Gameplay Reveal(YouTube) https://youtu.be/jQ2hZ-4JCTE

映画『ロボコップ』で主人公のアレックス・マーフィ/ロボコップを演じたピーター・ウェラーさんも声優として参加しています。

SNSには次のような声が集まっています。

・6000-SUXの偽広告もあるのかな ・サードパーソンモード(TPS)もお願い! ・ロボコップのFPSとかめっちゃ面白そう ・このプレイ動画はヤバい ・ピーター・ウェラー本人が声を担当するのか ・ロボコップの大ファンにはたまらない ・買っちゃうだろうな ・最後の決め台詞(dead or alive, you’re coming with me!)が最高 ・テヨンが開発したターミネーターのゲームくらい楽しいといいな

※画像:YouTubeより引用 https://www.youtube.com/watch?v=jQ2hZ-4JCTE

※ソース: https://www.globenewswire.com/news-release/2022/07/07/2476227/0/en/PRESS-RELEASE-NACONCONNECT-2022-17-GAMES-SHOWN-5-ANNOUNCEMENTS-AND-NEW-ACCESSORIES-REVEALED.html

(執筆者: 6PAC)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?