箕輪厚介さん編集の書籍「死なばもろとも」が発売の参議院議員・ガーシーさん 新しいアカウントでYouTubeの生配信を行うも即座にBAN

7月10日に投開票が行われた参議院議員選挙にNHK党の全国比例で立候補、およそ29万票を集め当選したガーシーこと東谷義和さん。選挙期間中、滞在先のドバイから一度も帰国せず、また暗殺や逮捕のおそれがあるということで当選後も国会に出席しない旨を発表し物議を醸している。 暴露系YouTuberとして125万人を超えるチャンネル登録者数であったが、当選後ほどなくYouTubeアカウントはBAN(停止)となった。 BANされたものの、その後もさまざまな話題を振りまく中で、かねてより幻冬舎・箕輪厚介さんが編集を行っていた書籍「死なばもろとも」が7月29日頃から書店に並びはじめる。箕輪さんはドバイに訪問し、日本時間の7月31日22時頃から自身のYouTubeチャンネルでガーシーさんと生放送を行った。

1時間15分ほどのコラボ放送の後、ガーシーさんは新しいアカウントで生配信を行う。「○○谷ただいま」という、某大手企業の会長を揶揄するような発言を行い、そのワードが拡散されTwitterのトレンド入りする事態にもなっていたようである。NHK党の立花孝志党首はハッシュタグをつけそのワードをツイートしていた模様。 ほどなくして、ガーシーさんの今回の新しいアカウントもBANとなり、立花孝志党首は翌8月1日の午前10時頃に

ガーシーYouTube新チャンネルはBAN しかし、箕輪君とのコラボは今のところセーフ YouTubeの基準をチェック中!

とツイートを行っていた。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?