アトラスやサミーとのシナジーが結集! 『メガドライブミニ2』収録タイトル第4弾発表

セガのミニハード第2弾となる『メガドライブミニ2』の収録タイトル第4弾として、11タイトルが発表された。今回発表されたタイトルからは、アトラスやサミーといったセガの関連企業とのシナジーが感じられるのが特徴だ。

合計44タイトル! 残るタイトルは8月19日に発表予定

『メガドライブミニ2』はセガの『メガドライブ2』をベースにしたミニハードで、『メガドライブミニ』に続く第2弾となる。発売予定日は2022年10月27日(木)で、価格は1万978円(税込み)。

収録タイトルは50タイトル以上が予定されており、今回発表された11タイトルを入れて現在44タイトルが発表されている。残りの収録タイトルは、8月19日(金)に配信予定の「メガドライブミニ2〜誓いの場所〜」で発表されるとのこと。

今回発表されたのは次のタイトルだ。

『エコー・ザ・ドルフィンCD』イルカのエコーになって大海原を泳ぎ回るアクションアドベンチャー。映像や音楽などがより豪華になったCDバージョンで、『エコー・ザ・ドルフィン』と続編の『エコー・ザ・ドルフィン2』のシリーズ2作を収録している。

(c)SEGA

『ゲイングランド』20人の仲間が力を合わせ戦う、タクティカルアクションシューティング。未来のレジャー施設で暴走したコンピュータを停止させるため、5つの時代のロボット兵たちと戦う。

(c)SEGA

『ソーサリアン』複数のシナリオからプレイ可能なオムニバス形式を特徴とした、PC向け有名アクションRPGのメガドライブ版。7つの星を組み合わせて生み出す魔法と、細やかなプレイヤー作成システムで最大4人のパーティーを作り、シナリオ攻略を目指す。メガドライブ版ではゲームシステムこそPC版を踏襲しているが、収録シナリオや各シナリオごとのBGMがオリジナルとなっている。

(c)Nihon Falcom CorporationREPROGRAMMED GAME(c)SEGA

『ファンタシースターII 還らざる時の終わりに』人気RPGシリーズ『ファンタシースター』の第2作。バイオモンスター出現の謎を解明するため、州政府エージェントのユーシスは、妹ネイと共に冒険へ旅立つ。オリジナルバージョンのほか、移動速度などを調整し、快適にプレイできるイージーモードも収録。

(c)SEGA

『闘技王 キングコロッサス』漫画「孔雀王」の作者、荻野真が総合プロデュースしたアクションRPG。過去を知らぬ辺境の少年が、魔物と戦い己を磨きながら、戦士として成長していく。剣や斧、魔法の杖に鎖、ヤリにボウガンといった豊富な武器の種類も魅力。

(c)SEGA(c)荻野真

『ポピュラス』ゴッドゲームの金字塔として知られる、シミュレーションゲーム。プレイヤーは文字通り神となって土地を造成し、自分を崇める種族の人口を増やしていく。一方、相手種族には奇跡により災害を起こして攻撃。最後にはハルマゲドンによって決着をつける。

(c) 1989, 2022 Electronic Arts Inc.Populous is a trademark of Electronic Arts Inc.

『三國志III』歴史シミュレーションの人気シリーズ第3作。三国時代の中国を舞台に、君主となって内政・外交・戦闘を行いながら、中国全土・46都市の統一を目指す。今回なんと贅沢にも、ROMカートリッジ版とメガCD版の両方を収録しているとのこと。

(c)1992 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

『天下布武〜英雄たちの咆哮〜』戦国時代を描いた、ゲームアーツの歴史シミュレーションゲーム。総勢千二百名もの武将が登場。1555年の「群雄割拠」、「天下布武」、「本能寺炎上」、1600年の「関ケ原」の4種の中からシナリオと大名を選び、全国統一を目指す。

(c)GAME ARTS

『電忍アレスタ』戦国時代を舞台とした異色のロボットシューティング。織田信長配下の忍となって「電忍」と呼ばれる鉄甲兵「アレスタ」に搭乗、4種の特殊武器を切り替えながら反信長同盟軍の鉄甲兵と戦う。今回は『電忍アレスタ』のほか、ゲーム内容が調整された海外版『ロボアレスタ』も収録されているという。

(c)M2 Co., Ltd.

『真・女神転生』後の『ペルソナ』シリーズへと繋がるアトラスの人気RPGシリーズ第1作。舞台は199X年の東京。「悪魔召喚プログラム」を入手した少年は、次々と起こる奇妙な事件に巻き込まれていく。悪魔を仲間に増やすというシステムもさることながら、プレイヤーの価値観を試す宗教的なテーマが独自の魅力となっている。

(c)ATLUS (c)SEGA All rights reserved.

『ビューポイント』アーケードで話題を呼んだサミーの新感覚シューティング。今回の発表におけるボーナスタイトルで、メガドライブでは日本初登場となる。斜め視点の疑似3D空間を舞台に、溜め撃ち可能なショットと、左右に装備するオプションユニット、3種類のボムを駆使して戦う。

(c)SEGA

これまでに発表された33タイトルはこちら。

・シルフィード・シャイニング・フォースCD・ソニック・ザ・ヘッジホッグCD・夢見館の物語・ぽっぷるメイル・バーチャレーシング・ボナンザ ブラザーズ・シャイニング&ザ・ダクネス・サンダーフォースIV・まじかる☆タルるートくん・ファンタジーゾーン・アウトラン・アフターバーナーII・ナイトストライカー・ニンジャウォーリアーズ・スターブレード・スプラッターハウス PART2・ふしぎの海のナディア・メガパネル・イチダントアール・コラムスIII 対決!コラムスワールド・スターモビール・エイリアンソルジャー・タツジン・ファイナルファイトCD・スーパーストリートファイターII ザ ニューチャレンジャーズ・餓狼伝説2 新たなる闘い・ああ播磨灘・ぎゅわんぶらあ自己中心派 片山まさゆきの麻雀道場・ルナ ザ・シルバースター・ルナ エターナルブルー・ワンダーメガコレクション・三輪サンちゃん

メガドライブミニ2 | セガ:https://sega.jp/mdmini2/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

関連記事(外部サイト)