作り話にしか聞こえない実話を教えて →「任天堂からメールが来ました」

ウソのような本当の話は今も昔も多いものです。昨今では、SNSの普及に伴い本当の話っぽいウソ(デマ)が激増したことも否めません。

「あなたの人生で起きた作り話にしか聞こえない実話を教えて」というツイートに多くの人が反応しています。

https://twitter.com/AMythicWitch/status/1564264861357449221

きっかけとなったのがこちらのツイートです。

https://twitter.com/Andrewgspeedrun/status/1564462940295774209

「“任天堂”からメールが来ました。イベント出席のために書類にサインして欲しいということでした。詐欺だと思ったので、メールアドレスをググってみました。実際は詐欺ではありませんでした。マリオのクリエイターである宮本茂さんの前でマリオをプレイして欲しいということで、任天堂が個人的に招待してくれたのです」

投稿主は、様々なゲームのスピードラン(リアルタイムアタック)で記録を持っているAndrewGさんです。

https://twitter.com/pacoistaco459/status/1564478233986334720

他のTwitterユーザーが投稿した証拠写真(AndrewGさんと宮本さんのツーショット)がこちら。

https://twitter.com/sivbreak/status/1564865541256486914

「夜8時過ぎに初めて外出した時のこと。帰宅途中で友達の祖父に出くわしました。事件に巻き込まれないよう早く帰りなさいと注意されました。翌朝、彼が殺人で逮捕されたというニュースで目が覚めました」

他にも

・21歳の時にタレントショーに出演しました。その後ボイスレッスンをしてあげると年配の男性に名前と電話番号が書かれた紙を渡されました。彼の名前はジョン・ウェイン・ゲイシー(アメリカの有名な連続殺人犯)でした

・子どもの頃にテニスの試合で1歳年上の女の子に勝ったことがあります。試合後その子のお父さんがすごいスポーツカーで迎えにきたのを目にしました。5年後、彼女のお父さんがエミネムだったことを知りました

・夫と私は赤ん坊の頃、マンハッタンの同じアパートに住んでいました。お互いの両親は知り合いでも友達でもなかったのに、私たちは23年後に出会って結婚しました

・高校の頃、問題児だった息子の代わりに母親の私がよく居残りの罰を受けたものです。そんな息子もようやく博士号を取得しました

・不正な研究へ共同署名することを拒否した父。父の解雇と国外退去を対面で伝えるため上司がやってきた。自宅に戻るために上司が乗り込んだ飛行機が墜落し、乗員と乗客全員が死亡した。その後、父は上司の業務を引き継いだ

・まだ私が幼い頃、公園の滑り台の上から「パパ、ちゃんと捕まえてね」と見知らぬ男性に向かって言ったことがあるんだけど、その6か月後には母がこの男性と一緒に住むようになって、私が5歳になる頃には結婚してたわ

といったエピソードが寄せられていました。

※画像:Twitterより引用 https://twitter.com/pacoistaco459/status/1564478233986334720

(執筆者: 6PAC)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?