封建時代の日本が舞台のオープンワールドRPG『Assassin’s Creed Codename RED』をUbisoftが発表 「アサシン・ニンジャ」「こういうゲームを待ってた人多いんじゃないかな」

9月11日、Ubisoftが封建時代の日本が舞台のオープンワールドRPG『Assassin’s Creed Codename RED』を発表しました。

https://twitter.com/assassinscreed/status/1568695332103671813

https://twitter.com/UBISOFT_JAPAN/status/1568727862496337922

現時点では忍者が主人公のオープンワールドRPGということは明らかとなっていますが、対応プラットフォーム、発売日、価格などは不明です。

このニュースを耳にした海外のファンからは様々な声が寄せられています。

・勝ち確定 ・舞台が日本でRPGでニンジャ ・アサシン・ニンジャ ・それでも『Ghost of Tsushima』には勝てないだろうな ・やっと日本が舞台のアサシン クリードがきたと思ったらRPG ・テンション上がるな ・日本+男性主人公=勝利 ・境井仁は何を思ってるかな ・モバイルゲームじゃないことを祈る ・こういうゲームを待ってた人多いんじゃないかな ・本物のアサシン クリードが帰ってきた ・RPGかよ ・境井仁が爆笑してる気がするのはオレだけ? ・『天誅』の彩女みたいなキャラでプレイしたい ・オープンワールドRPGは勘弁してくれ ・『Ghost of Tsushima』じゃダメなのか?

※画像:Twitterより引用 https://twitter.com/assassinscreed/status/1568695332103671813

(執筆者: 6PAC)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?