カードマジックにイリュージョン……世界の超一流マジシャンが集結! 『オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス 2022』の見所は?

世界中の名だたるマジシャンが集結する日本最大級のマジックフェスティバル『オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス 2022』。9月20日(火)・21日(水)の2日間(全2回公演)に渡りEXシアター六本木にて開催となります。

2016年の初開催以降2年毎に開催され、今年でついに4回目となるこちらのフェスティバル。シルク・ドゥ・ソレイユ公認ジャグラーから奇跡の胴体切断イリュージョンまでが生で見れちゃうとんでもなく豪華なイベント。マジック界のオリンピックと言われる「FISM」チャンピオンが勢揃いし、日本、アメリカ、スペイン、韓国をはじめ、世界中の超一流マジシャン総勢14人が華麗なマジックを披露します。

この『オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス 2022』の見どころを、その出演者で世界的マジシャンの高橋 匠(たかはし たくみ)さん、才藤大芽(さいとうたいが)さんにお伺いしました! 特別にマジックも見せていただいたのですが、大興奮! その様子もぜひ写真と動画でご覧ください。

お邪魔したのは、このフェスティバルを主催する「MAHOU Dining Bar OSMAND」。マジックの聖地・マジックの殿堂とも呼ばれているマジックバーで、美味しいお酒やお食事をいただきながら、トップレベルのマジックを楽しむことが出来ます。

最初にマジックを見せていただいたのは、才藤大芽さん。京大卒のエリートマジシャンで、マジック界で最も権威のある世界大会 FISM に日本代表として選出され7位入賞を果たす実力者。JNCM2021(全日本マジック選手権)の優勝者でもあります。

お客様も手伝いながら行われるマジックの数々は驚きの連続。一枚だったスカーフがどんどん湧き出てきて、最後には鳩が…! 間近で見ていても全くトリックが分からず、筆者はただただ拍手することしか出来ませんでした。

炎を使ったスリルあるマジックも才藤大芽さんの得意技です!

フェスティバル当日にはどの様なマジックが飛び出すのか?ご注目を!

続いては、高橋 匠さん。マジック界の巨匠レナート・グリーン氏が認めた唯一の弟子。2020年度Magic Academy Awardにおいてマジシャン・オブ・ザイヤーを受賞。数々のテレビ番組でもタレントたちの度肝を抜いてきた、“天才”と評され、今世界が最も注目するマジシャン。

“指の体操”と称し、グネグネと指を動かして見せてくれるのですが、この時点で超ビックリ!どうなってるの?!と目が話せません。

筆者もカード選びのお手伝いをさせてもらったのですが、指定したカードが飛び出したり、飛んできたり、もう魔法としか思えませんでした…!

フェスティバルではどの様な神技カードマジックが披露されるのか?お楽しみに!

『オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス 2022』の見どころは?

それでは、『オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス 2022』の注目ポイントを高橋 匠さんと、才藤大芽さんに聞いていきましょう!

――お2人が当日披露されるマジックは決まっていますか?

高橋:その場のお客さんの雰囲気を見て、何がウケそうかな?と考えながら決めようと思っています。

才藤:プロデューサーからは派手なマジックをお願いしますと言われているので(笑)、なるべく派手に華やかに頑張りたいです。

――その場で披露するマジックを決めたり、臨機応変なステージなのですね!

才藤:僕の様に音楽に合わせたマジックの場合は、尺が決まっているのでその場で変更することは難しいのですが、匠さんのカードマジックは本当にその場で変えてやっていらっしゃるので、すごいなと思っています。先日も一緒に青森に仕事に行っていたのですが、ラーメン屋さんの待ち時間にサッと見せてくれたりするんです。

――素人すぎる質問で恐縮なのですが、お2人はお互いのマジックのトリックは分かるのですか?

才藤:どうやって観客の目線をそらすか、どこで大事な手を動かしているかという理論的な物は分かるのですが、匠さんの様な手さばきはとても真似出来ないですね。

高橋:僕も、今日大芽さんの鳩マジックを見ていて全然分かりませんでしたけどね。

才藤:絶対、嘘!(笑)

――お2人が、『オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス 2022』で特に注目しているマジシャンはいらっしゃいますか?

才藤:ミゲル・ムニョスさんという、スペインの方です。マジック界のオリンピックと言われる「FISM」世界大会の2018年グランプリの方で、この方のマジックが見れることは僕自身もすごく楽しみです。

高橋:僕は、ヘクター・マンチャさんという、この方もスペインですね。「FISM」世界大会の2015年グランプリ覇者です。

才藤:「FISM」世界大会というのは、芸術的でアーティスティックな世界観を持つマジックであることが加点されるので、「FISM」世界大会覇者が集まる『オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス 2022』は、必然的に世界観あふれるマジックが多くなりますね。それぞれのマジシャンでガラッとステージの雰囲気が変わるので楽しみにしていてください。

――観客の方はどの様な楽しみ方を心がけると良いですか?

高橋:とにかく驚いていただければ!それが一番です。あとは「面白かった!」と言っていただけたら、それ以上のことはありません。

才藤:フェスティバルの会場では直接言葉をかけることは難しいかもしれませんが、お客様に「すごかった!」と言っていただけるのはマジシャンとして最大の喜びですね。「MAHOU Dining Bar OSMAND」では、最後に登壇マジシャンからのお見送りがあります。その時に声をかけていただけるのは本当に嬉しいです。ちゃんとした感想を言わなきゃと気負わず、拍手だけでも贈っていただけたらありがたいです。

高橋:コロナの影響でイベントにも参加しづらい窮屈な状況でしたが、こうして世界中のマジシャンが一つの会場に集まる事ができます。皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

世界中の超一流マジシャンが集まる、夢の空間をぜひお見逃しなく!

「オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス2022」 日時 2022年9月20日(火)18:00 open / 19:00 start        9月21日(水)18:00 open / 19:00 start

場所 EXシアター六本木(〒106-0031 東京都港区西麻布1-2-9)

[Act] ケビン・ジェームス Kevin James ユ・ホジン Yu Hojin ヘクター・マンチャ Hector Mancha ミゲル・ムニョス Miguel Muñoz 魔法使いアキット Mahoutsukai Akitto 緒川集人 Shoot Ogawa 高橋匠 Takumi Takahashi 岩根佑樹 Yuki Iwane 才藤大芽 Taiga Saito ハンナ hannah 天平 Tempei トリックスター・リオ&ユウコ Leo the Tr1ckster & yuko [Opening Act] MASAYO MiiNA

★購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通):https://eplus.jp/sf/detail/3678260001 [リンク]

大人なエンターテインメントを楽しめる「MAHOU Dining Bar OSMAND」

この日取材させていただいた、「MAHOU Dining Bar OSMAND」のご紹介を。まず、オリジナルドリンクやメニューがすごく凝っていて、見ているだけでも楽しいです。

「霧が舞うイアラクトの夜明け」 ¥1,200 / ¥1,500 (税込)。ノンアルコールも選べるのが嬉しいですね。

甘いものがお好きな高橋 匠さん考案だという、「ベリー・バター・ビアー」¥800 (税込)。ラムを使用したカクテルの「灯火のゴブレット」¥1,000 (税込)。写真映え抜群です!

お酒にピッタリのピクルス「空中農園」¥990 (税込)。見た目だけでは無く、お味も抜群です。アラカルトでの注文はもちろん、お得なコースメニューもあります。

その日に登場するマジシャンやタイムテーブルは、公式サイトをチェックしてくださいね。

「MAHOU Dining Bar OSMAND」 港区六本木4-6-7 六本木4丁目ビルB1F TEL : 03-6447-0221(https://osmand.ssp-inc.jp/) 公式Twitter:https://twitter.com/osmand_ceilidh 公式Instagram:https://www.instagram.com/mahou_dining_bar_osmand/

撮影:オサダコウジ

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?