アソーカ・タノやランド・ カルリジアン登場の可能性も? 『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナが断言「可能な限りのキャラクターが集結」

エンターテイメント「スター・ウォーズ」。 「エピソード4/新たなる希望」の直前を描いた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の5年前、帝国が支配する暗黒の時代を舞台に、反乱軍として立ち上がる名もなき人々の物語を描いた オリジナルドラマシリーズ 『キャシアン・アンドー』が 、9月21日よりディズニー公式動画配信サービス Disney+独占で日米同時配信中です。

主人公キャシアン・アンドーを演じるディエゴ・ルナは、そんな本作について「可能な限りのキャラクターたちが集結した作品」と言及。果たして どのようなキャラクター が登場するのか、これまでのドラマシリーズのよう に レジェンドキャラクターのサプライズ登場があるのか、注目が集まっています。

これまでの「スター・ウォーズ」ドラマシリーズでは、「マンダロリアン」シリーズ や『ボバ・フェット/ The Book of Boba Fett』に、「スター・ウォーズ」の伝説的存在である“ルーク・スカイウォーカー”、『オビ=ワン・ケノービ』では、オビ=ワンのかつての師匠“クワイ=ガン・ジン”が登場するなど、レジェンドキャラクターの登場がファンを熱狂させた。 すでに解禁された本作の予告編にはアニメーション作品『スター・ウォーズ/ クローン・ウォーズ』で初登場し、「ローグ・ワン」で実写初登場したソウ・ゲレラ が姿を見せファンを盛り上げたが、さらなる サプライズ登場があるのか、ファンの期待は高まっています。

本作でそんなサプライズのカギとなるのが 「ローグ・ワン」で〈反乱軍〉をまとめる存在として登場したモン・モスマ。モスマは『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』で初登場し、 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』などをはじめ『 スター・ウォーズ 反乱者た ち』などのアニメシリーズでも活躍するキャラクターです。

『オビ=ワン・ケノービ』(C)2022 Lucasfilm Ltd. ディズニープラスで配信中

まず登場が予想できるキャラクターは、レイアの 養父で元老院議員のベイル・オーガナ。モスマも同じく元老院議員ということもあり互いに親しく 、共に銀河系の各地に点在していた帝国への反乱組織を密かに支援していた関係。反乱軍の形成期が描かれる本作に、十分に登場の可能性があるキャラクターです。

『マンダロリアン』シーズン2(C)2022 Lucasfilm Ltd. ディズニープラスで配信中

また、 アニメーション『スター・ウォーズ 反乱者たち』 に登場した際、反乱組織の形成に協力していたため本作にも登場の可能性があるのが、 かつてアナキン・スカイウォーカーのパダワンであったアソーカ・タノ。さらに、惑星“べスピン”を所有していることから、議員であるモスマと接触があったことを予想できるハン・ソロの旧友 ランド・カルリジアン など、時系列上登場の“可能性”があるキャラクターがいるのです。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(C)2022 Lucasfilm Ltd. ディズニープラスで配信中

そして本作の主人公キャシアンを演じるディエゴは本作について「たとえ『キャシアン・アンドー』というタイトルでも、1人の男を追っているだけの話ではなく、革命、そして人々についての話なんだ。多くのキャラクターについて語られるよ。 本作は可能な限りのキャラクターたちが集結した作品なんだ 。『ローグ・ワン』では、僕たちはキャラクタ ーについてあまりよく知ることがなかった。主人公のジン・アーソにはいくらかバックストーリーがあった。でも必ずしも、その他のキャラクターたちにはあったわけじゃない。どのようにして彼らが『ローグ・ワン』に行き着くことになったのかを掘り下げる機会を得ることが出来て、とても嬉しいよ」 と、多くのキャラクターにフォーカスした作品になっていることを言及。

「スター・ウォーズ」の物語において常に物語の要となっていた〈反乱軍〉の形成期が描かれる本作。ディエゴが語る“多くのキャラクター”の中に、果たしてレジェンドキャラクターたち のサプライズ登場 も含まれているのか?ご注目を!

『キャシアン・アンドー』 初回3話は9月21日(水)よりディズニープラスにて独占配信 (C)2022 Lucasfilm Ltd.

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?