飛行機のインド乗り継ぎで余計に38000円が必要だった件「マジやばい」

※追記・修正(2022/10/01)

これは人によって真剣にヤバイ状況に陥るので、これから海外旅行をしようと考えている人は、経由地とビザについて徹底的に頭に叩き込んでおいたほうが良いかもしれない。

直前で「乗り継ぎでもインドビザが必要」と判明

占い師の林知佳さんは、一人旅のタイ旅行でバンコクやチェンマイを満喫。その後、インド経由で2社の航空会社を使い、ドバイに向かうことにしたのだが、直前で「乗り継ぎで航空会社が違うとインドビザが必要」と判明。 仕方なく、「バンコク~インド~ドバイ」を同じ航空会社にするため、チケットを買い直しして38000円支払ったという。これは痛い。どこか違う国に行けてしまう金額だ。マジやばい。

<林知佳さんのTwitterコメント>

「やばい!インド乗り継ぎだけだけどvisa必要、、盲点すぎた どうなるの…」

「10000バーツほど支払いまして、インド2時間以内のトランジットにしてもらった。なんかリファウンドとか言ってたけど分からん。まぁなんとかいけそう。さよなら38000円」

「行きと帰りの航空券、お分かりいただけるだろうか。行きは航空会社が違うから、トランジットの際にVISAが必要らしい。帰りは同じだから大丈夫とのこと。こんな情報どこかに書いてた?」

「空港から出る出ないの意味わかった!そうだよな航空会社変えたら、空港の外出るよな…意味分からなすぎて、通訳の人呼んできて聞いてもらった 納得できたら仕方ないので払う!」

詳細はビザ関係のインド大使館機関に聞こう

今回、林知佳さんは乗り継ぎする際に、インドで違う航空会社の飛行機になる流れだったため、インド入国とみなされ、ビザが必要になる可能性があった。彼女はそれに気が付き、林知佳さんは航空券を買い直し、「バンコク~インド~ドバイ」を同じ航空会社にしたことでビザを免れたが、詳細はビザ関係のインド大使館機関に聞くのがベストだろう。

時間に余裕をもって準備を

ケースによってビザが必要な場合と、必要がない場合があるので、自分のケースに合わせて事前に調べてから旅立とう。日本国内でビザを取る場合でも手間がかかるので、時間に余裕をもって準備しよう。

皆さんの海外旅行がトラブルなく楽しいものになるように祈る。

※冒頭画像は林知佳さんの公式Twitterよりタイ旅行の画像です

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?