ギャグマンガ日和公式「何故に今!? まさかの『ソードマスターヤマト』トレンド入り」伝説の最終話を全ページ公開

現在ジャンプスクエアにて連載されている、増田こうすけ先生の「ギャグマンガ日和GB」。改題前の「ギャグマンガ日和」は単行本で全15巻が発売されている。

11月9日、Twitterにて突如「ソードマスターヤマト」なるワードがトレンド入りする事態となった。週刊少年マガジンの最新号に掲載された和久井健先生の人気作品「東京卍リベンジャーズ」が、最終回直前に怒涛の展開をみせたということで、「ギャグマンガ日和」で作中ネタになっている「ソードマスターヤマト」を思い出したという方が多かったようである。 ギャグマンガ日和の公式アカウントも

何故に今!?まさかの「ソードマスターヤマト」トレンド入り

これを記念して、伝説の『ソードマスターヤマト』最終話を全ページ公開

夢野カケラ先生はいかにして前代未聞の最終話を作るに至ったか…そして、最終話1話前に起きた「誤植事件」も語られる第85幕「ソードマスターヤマト」は無印5巻!!

とツイートし、「ソードマスターヤマト」がTwitterトレンド入りしているキャプチャ画像と、最終回の全ページ(とはいえ3ページ)をアップした。

関連: 最終回直前で怒涛の展開を見せた東リベ、まるで”ソードマスターヤマト”の様だと話題になり、ギャグマンガ日和公式が反応! https://togetter.com/li/1970779[リンク]

ネットのあちこちでネタにされている「ソードマスターヤマト」、元ネタが「ギャグマンガ日和」だということをご存知ない方もいるかもしれない。いずれにせよ、公式の英断は大きな反響を呼んでいた。 11月10日現在、AmazonのKindle等の電子書籍サイトで「ギャグマンガ日和」が期間限定3巻まで読むことができる模様。興味のある方、お読みになってみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?