アメリカの野球ファンも夜中まで起きていた日本でのMLB開幕戦 イチローの引退試合になろうとは……

時差のある海外で開催されるWBCのような大会の試合が、日本時間で真夜中過ぎから放送されたとしても、熱心な野球ファンであれば明日のことなど考えずにテレビ中継に釘付けになることでしょう。野球ファンであれば日本人でもアメリカ人でも大きな違いはないようです。

先日東京ドームで行われた2019 MGM MLB 開幕戦、オークランド・アスレチックス対シアトル・マリナーズ戦でも、多くのアメリカ人野球ファンが夜中まで起きて生中継やライブ配信で試合の行方を見守っていたようです。

https://twitter.com/Cougfan242/status/1108325180739182592
「仕事で起きている人以外で、開幕戦見るために目覚まし時計セットした人って何人くらいいるんだろう? 野球文化の違いが見られるのってクールだ」という人。

https://twitter.com/realjoshlewis/status/1108315466970218496
「マリナーズの試合を見るために、朝3時半に起きてるとか信じられない」と言いながら試合観戦している人。

開幕戦が開催された東京ドームには多くの野球ファンが駆けつけました。1戦目は9対7でマリナーズが勝利し、菊池雄星投手が先発した2戦目も延長線の末、5対4でマリナーズが連勝という結果になりました。イチロー選手は2試合とも先発出場しましたが、2試合で5打数0安打という結果に終わりました。

アメリカでのオープン戦での成績がかなり芳しくなかったことから、ひょっとしたら日本での2試合がイチロー選手が現役としてプレイする姿を見れる最後かなと、予感めいたものがあった人は結構いたみたいですね。当たって欲しくない予感は的中してしまい、2試合目の途中でMLB公式がイチロー選手の引退を発表。MLBでの19年間に及ぶ驚異的なキャリアに終止符が打たれることとなりました。

2試合目終了後、イチロー選手の会見を見るため、日本の野球ファンも多くの人が眠い目をこすりながら夜中まで起きていたことと思います。

イチロー選手の引退を受けて、MLB各チームや現役時代を共に過ごした同年代の選手や元選手などから、インターネット上には惜別のコメントが寄せられました。

https://twitter.com/VladGuerrero27/status/1108858262764642304
イチローと同年代のブラディミール・ゲレーロ:「今日、レジェンドでアイコンでもある偉大な選手が野球に別れを告げた。我々が愛するゲームに対しての敬意と献身をありがとう、イチロー。近いうちにクーパーズタウン(アメリカ野球殿堂博物館がある場所)で会おう」

https://twitter.com/CC_Sabathia/status/1108819478102634496
ヤンキースでチームメートだったCC・サバシア:「イチロー、(同じ年に)ルーキーとして一緒にキャリアを始め、(同じ年に)引退するのも一緒です。試合に対する準備の仕方、私や他の選手にとって最高のチームメートでいてくれたことに敬服します。あなたがしてくれたこと全てに感謝です。HOF(Hall of Fameの略)」

https://twitter.com/MLB/status/1108837163502845953
MLB公式:「イチローのような選手は今後現れないだろう」

https://twitter.com/Cut4/status/1108735817105719296
Cut4:「さようなら、イチロー。(Greatest Of All Time=GOAT=やぎの画像付き)」

https://twitter.com/Mariners/status/1108792286534602754
マリナーズ公式:「永遠に」

https://twitter.com/Yankees/status/1108747615401848833
ヤンキース公式:「おめでとう、イチロー。(ヤンキースでプレイしてくれたことは)よろこばしく、光栄でした」

https://twitter.com/Marlins/status/1108748422788665344
マーリンズ公式:「イチロー、信じ難いキャリアでした。おめでとうございます。あなたのキャリアの一部であったことは光栄でした」

https://twitter.com/Athletics/status/1108712809473269761
アスレチックス公式:「イチローに最高の敬意を払います。野球というゲームにおいて彼が持つ国際的な影響力の最後のダメ押しは殿堂入りでしょう。締めくくられるだろう。いつもプロフェッショナルで、いつも素晴らしかった。引退後も幸運をお祈りしています」

https://twitter.com/Rangers/status/1108735981077889024
レンジャーズ公式:「あなたは私達にとってはしゃくにさわる存在でした。それでも、野球人として最高の一人と対戦できたことは光栄でした。引退後は楽しんで下さい」

https://twitter.com/Cubs/status/1108745627473711105
カブス公式:ご覧の通りです。

https://twitter.com/Orioles/status/1108835896290349085
オリオールズ公式:「イチロー・スズキの傑出したキャリアを祝福します。オリオール・パークであなたが残した数字は忘れません。66試合に出場し、ヒット91本、打率.354、出塁率.387、長打率.471」

日本のメディアからはバッシングされ、アジア人などメジャーで通用しないという差別・偏見や、ホームランを60本も70本も打つパワーヒッターがごろごろいるのが当たり前の時代に、ストレートとフォークボールだけで単身アメリカに乗り込み、実力で外野の声を黙らせた野茂英雄さん。

野茂さんから6年後、類まれなるバットコントロール、スピード、技術と共に渡米し、小柄で細身な日本人にメジャーのレベルでなにができる? という疑問の声を払拭したイチロー選手。日本のプロ野球の歴史上、投打を代表する2人が引退してしまったことに寂しさを感じてしまう人は大勢いるかと思います。

それでもまだMLBには野茂+イチロー以上の可能性を感じさせてくれる大谷翔平選手がいます。その後には大谷翔平選手を見て育った子供達も控えています。イチロー選手は引退してしまいましたが、まだまだMLBでの活躍を楽しみにできる日本人選手は出てくることでしょう。その中からイチロー選手に続き、アメリカでも殿堂入りするような選手が出てくることを期待しています。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/MLB/status/1108735677808685056

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』