「預言者あらわる」「未来人か!?」 2016年7月のツイート「明治大正昭和平成令和 違和感ないね!」に騒然

【新元号が「令和」に決定】2016年7月のツイートに騒然 新元号「令和」を的中

記事まとめ

  • 新元号「令和」が発表され、2016年7月13日のツイートが話題となっている
  • 「明治大正昭和平成令和 違和感ないね!」に30万件を超える「いいね!」が寄せられた
  • 2018年からツイートしておらず、「消されたのでは」「未来に帰ったのか」などの憶測も

「預言者あらわる」「未来人か!?」 2016年7月のツイート「明治大正昭和平成令和 違和感ないね!」に騒然

4月1日昼、新元号令和」が発表になった。
SNSは新元号の話題でもちきりとなったが、とある『Twitter』ユーザーの2016年7月13日の

明治大正昭和平成令和

違和感ないね!

というツイートが発掘され「預言者あらわる」「未来人か!?」と騒然となる。同日19時の時点で23万5千件のリツイート、30万件を超える「いいね!」を集めていた。同ツイートには

「凄すぎてむしろ怖い」
「この人が考案者だった説」
「元号に違和感はないけど的中させた君の存在に違和感を感じる」
「3年前はやばい 御本人も3年後バズるとは思ってなかっただろうなぁ…」

などなど、さまざまな返信が寄せられる。
2016年7月13日といえば、天皇陛下が生前退位の意向と報じられた時期であり、ツイート主は新元号予想の大喜利に参加していた模様。

「明治大正昭和平成平和 っと書こうとして誤植で令和になった説 世界仰天ニュースに登場してもおかしくない」

という返信も。
一方で、2018年からツイートしておらず、「消されたのでは」「未来に帰ったのか」などの憶測を呼んでいたが、その後本人が登場し別垢に移行したとツイートで明かす。こちらにも、多くの返信が寄せられていた次第である。

関連:
「令和」を2016年時点で予言していたアカウントが発掘され震える
https://togetter.com/li/1333711[リンク]

※画像は『いらすとや』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)