「続きを読まないと成仏できない」との反応も!? 『Twitter』マンガ『脅しに来たヤクザがもう死んでた話』が怖可笑しい

『Twitter』で話題となり、『月刊ドラゴンエイジ』の公式『ニコニコ静画』チャンネル『ドラドラドラゴンエイジ』で短期集中連載された『吸血鬼と不健康OLの話』の作者ポロロッカさん(@po_ro_ro_ka)が、新作『脅しに来たヤクザがもう死んでた話』を公開。約5800のRTと20000以上の「いいね」を集めています。

「おう姉ちゃん仕事帰りか?丁度ええちょっと付き合えや」とOLらしき女子にスゴむ男。目つき悪! ……ですが、それ以上に怖いのは、足がないこと! 「脅し」ってレベルじゃねーぞ!!

「幽霊は怖い…ヤクザも怖い…でもなんで融合して出てきた…怖いけれど反応に困る…」とまっとうな感覚をもった女子に、いきなりスカートめくり! 思わず「やめて!」と声を上げますが、ヤクザ幽霊は怒るどころか、「俺が…見えるんか?」とひと言。

「ありがとうございますぅぅ!俺を見つけてくれてぇぇ!!」と泣き出すヤクザ幽霊。どうやら自分が死んだことに気づいてない様子。さらに「パンツ見てすいませんでしたぁ!!」と瞬速(?)で土下座。「詫びがしたい!今後姐さんのお世話をさせてくだせぇ!」と前のめりに懇願します。

組が解散して「他に行くとこなんてねぇ」というヤクザ幽霊。「いや、浄土に行ってくれ」という感じなのですが、「この体!この命!姐さんのために使わせてくだせぇ!!」と堂々の申し出。……「どっちもないじゃん!!」という女子の心のツッコミが利いています。

「ほっこりした」「ヤクザかわいい」という反応のほか、「ムチムチ太ももとお尻がいい」という声が複数寄せられていたこのマンガ。「そこはこだわりました」というポロロッカさんによると、「おおのこうすけ先生の『極主夫道』、横山了一先生の『新しいパパがどう見ても凶悪過ぎる』を見て描いてみようと思いました」とのこと。また、空知英秋先生の『銀魂』が「ギャグ、コメディのお手本」といい、この話も「新八が肝試しでヤクザのおばけの格好してきたネタが好き」で着想のひとつになったとコメントしてくれました。

「続きを読まないと成仏できない」という声もあったこのマンガ。「いろいろな人がRTやいいねをしてくれて嬉しかったです。時間があれば続きを描きたいです」とのことなので注目です。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/po_ro_ro_ka/status/1118427916738555904 [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)