3ポイント決めるから『CUE3』なの? バスケロボ『CUE(キュー)』が進化しすぎ

以前紹介したバスケットボールに特化したトヨタのロボット『CUE(キュー)』が、いつの間にか進化して『CUE3』になっていました。その進化具合が一目でわかる動画をトヨタが公開しています。

八村や渡邊だけじゃない 100%シューターの『CUE(キュー)』はバスケ日本代表の切り札なのか!?
https://getnews.jp/archives/2027344[リンク]

CUE3 シュート(three-point shot) (YouTube)
https://youtu.be/9DO6jhmsuag

“2〜4メートル以内のシュートは100%外さない”というのが『CUE』のウリだったのですが、『CUE3』では3ポイントもなんなく決めてしまいます。

CUE3 ロングシュート(long shot) (YouTube)
https://youtu.be/1EScr2s–pg

それどころか、ハーフライン近くからのロングシュートもあっさりと決めちゃいます。

トヨタのチームであるアルバルク東京に所属する、身長204センチ、体重76キロの『CUE3』ですが、東京オリンピックでの日本代表入りは難しそうです。しかしながら、このまま進化を続けていき、オリンピックのレギュレーションが変更となれば、近い将来、晴れて日本代表入りということもあるかもしれません。次回のアップデートではダンクなど決めてしまうのでしょうか。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=TfwuRWW0FF0

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』