キャラデザ赤井孝美! オリジナルアニメ『ガイナタマガー』制作のクラウドファンディング実施中

大阪芸術大学在学中に伝説となったDAICON FILM(ダイコンフィルム)に参加し、ガイナックスで映画『王立宇宙軍 オネアミスの翼』助監督を務め、ゲーム『プリンセスメーカー』キャラクターデザインを手がけた赤井孝美氏率いる米子ガイナックスが、オリジナル短編アニメ『ガイナタマガー』の自主制作を目的としたクラウドファンディングを『CAMPFIRE』で実施。2019年5月29日までに200万円の調達を目指しています。

『ガイナタマガー』は、赤井氏がキャラクターデザインを担当したサッカーJ3ガイナーレ鳥取のマスコット強小戦士ガイナマンのリメイク。舞台は科学技術が発達した近未来。宇宙船がたどりついた星で、地球の歴史をインプットされたAIが生命を誕生させて地球での文化を再現しようとして出来た世界で、主人公の少年・タローが、偶然拾ったタマゴ型の変身アイテム・ガイナタマガーの力で超ポジティブヒーロー・ガイナマンに変身し、街で起こる珍事件に立ち向かうというストーリー。特撮やSFに造形が深い赤井氏らしい設定です。

アニメは1話5分枠で、計13本を想定。クラウドファンディングの資金は、第一話の制作や声優オーディションの開催、メディアへの売り込み、スポンサー獲得に充てられるとのこと。

支援のリターンは、パイロット版の視聴コード(3240円)をはじめ、パイロット版のDVDつき(5400円)、エンドロール記載(10800円)、グッズセット(16200円) 赤井氏直筆サイン入りのイラスト色紙セット(32400円)、モブ出演権セット(108000円)がラインナップされています。

山陰発のオリジナルアニメ『ガイナタマガー』を作りたい!(CAMPFIRE)
https://camp-fire.jp/projects/view/143500 [リンク]

(c)SC TOTTORI (c)YonagoGAINAX

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)