NGT48公式が約100日ぶりにツイート 山口真帆さんらの最後の握手会参加を報告も批判殺到

5月6日、NGT48の山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんが参加する最後の握手会が行われた。中でも、山口さんは握手をせず会話のみ、警備も厳重な厳戒態勢で行われたとのことである。

同日22時すぎ、NGT48の公式アカウントが『Twitter』にて

本日、菅原りこ、長谷川玲奈、山口真帆が最後の握手会参加となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

また、5月18日(土)に行われる卒業公演について公式サイトでお知らせしていますので、ご確認下さい。https://t.co/hh9KQfj5w4
よろしくお願い致します。

とツイートし、山口さんら3人の写真をアップした。
1月25日以来、およそ100日ぶりのツイートは反響を呼ぶ。

「3人を卒業させて新しい出発? そんなの納得できません」
「NGTのことを考え行動した3人がなんで辞めなければいけないのでしょうか」
「どうしてこのような結果になったのか運営はもう一度よく考えろ!」
「被害者を追い出して何がよろしくお願い致しますかよ。 その前にやることあるのでは?」
「ファンとつながったメンバーをきちんと処分するまでは 新潟を語ったり歌ったりしないで欲しいし、 地元企業や自治体と提携もして欲しくないです」

など、運営に対して厳しい声が数多く寄せられているようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)