ロックバンドのクイーン 資産額で本物のクイーン(エリザベス女王)の上を行く

イギリスのタイムズ紙は、日曜日版のサンデー・タイムズ2019年版長者番付(Sunday Times Rich List)で、現在も生存中のロックバンド、クイーンのメンバー3人の資産総額が、エリザベス女王の資産総額を上回っていることを公表しました。

クイーンのメンバーの資産額は、ブライアン・メイが1億6000万ポンド(約228億円)、ロジャー・テイラーが1億5500万ポンド(約221億円)、ジョン・ディーコンが1億3000万ポンド(約185億円)で、3人の合計は4億4500万ポンド(約634億円)。一方、1989〜1994年にかけて長者番付の首位を維持してきたエリザベス女王の資産額は、3億7500万ポンド(約535億円)。

クイーンのメンバーの資産額については、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が成功した影響が大きいようです。クイーンのメンバーそれぞれの資産に、2500万ポンド(約35億円)程度の増加があったこと、資産算出方法が改正され、エリザベス女王の資産に土地や芸術作品のコレクションが含まれなかったことが、今回の逆転劇につながったとのことです。

※画像とソース:
https://www.thetimes.co.uk/article/sunday-times-rich-list-2019-age-of-anxiety-rattles-uk-super-rich-70xbjpjnq

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』