テイラー・スウィフトが新曲『You Need to Calm Down』に込める思いとは

テイラー・スウィフトの新曲『You Need To Calm Down』のMVが、6月17日に公開されました。

Taylor Swift – You Need To Calm Down(YouTube)
https://youtu.be/Dkk9gvTmCXY

MVには、映画『名探偵ピカチュウ』でピカチュウの声を担当したライアン・レイノルズ、テイラーとの不仲説があったケイティ・ペリー、人気トーク番組『エレンの部屋』のエレン・デジェネレス、元アメリカ代表フィギュアスケーターのアダム・リッポンといった、そうそうたる面々が出演。多様性を認め合い、LGBTの人達と共生する様子が描かれたMVとなっています。

https://twitter.com/Beats1/status/1139383814235381763
ポップなサウンドとカラフルなMVですが、歌詞的には「後ろ向きで否定的なことばかりにエネルギーや努力を注ぐ人達」に向け、「少し落ち着いたら?」というメッセージを発する内容になっています。SNSなどで、何度もいわれなき誹謗中傷の的になったことのあるテイラー自身の率直な思いも込められているのでしょう。

「朝7時にこっそりツイートで言うんじゃなく、街中で堂々と大きな声で言いたいこと言えないの? あなた、大丈夫? 少し落ち着いたら? 騒ぎすぎよ」

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=Dkk9gvTmCXY

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』