単語6個でホラーストーリー作れる? 「 #SixWordHorror 」というチャレンジが話題に

SNSでよく見かける“〇〇チャレンジ”。あっという間に流行って、数日後には廃れていった様々なチャレンジがこれまでにもたくさんありました。

https://twitter.com/GailSimone/status/1140626599760429057
今度は、単語6個だけでホラーストーリーを作る「 #SixWordHorror 」というチャレンジが、なにやら『Twitter』ユーザーをザワつかせているようです。

https://twitter.com/lewzr/status/1140658275295223811
「ねぇ、母さん、おばあちゃんが生き返ったよ」→王道?

https://twitter.com/BaronDestructo/status/1140648984719101953
「誕生日パーティー用のピエロは、ここにいる誰も雇ってない」→ペニーワイズですね。

https://twitter.com/davidpurse/status/1140647887401099270
「クロックス。クロックス。クロックス。クロックス。クロックス。クロックス」→6足のクロックスは確かにホラーかも!?

https://twitter.com/EricVBailey/status/1140632906781679617
「地下室の音は無視してください」→地下室に行けなくなりますね。

https://twitter.com/WipeHomophobia/status/1140747056220426241
「トランプが大統領だったらと想像してみて」→ホラーと現実の境目がなくなったんですね。

https://twitter.com/MadMia13/status/1140641552135536642
「飼い猫が“次はお前だ”と言った」→これはマジで怖い。

英語を真剣に勉強している人であれば、単語を6個使ってホラーストーリーを作る「 #SixWordHorror 」は、結構良いトレーニングになるかもしれませんね。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/GailSimone/status/1140626599760429057

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』