超合金の血統からつながる『METAL BUILD』初の単独イベントが開催! 注目の最新フィギュアを速報レポート!!

新作『METAL BUILD』シリーズ展示!

2019年6月22日(土)、23日(日)に開催されるフィギュア展示イベント「METAL BUILD∞-メタルビルドインフィニティ-」の内覧会が21日、東京・ベルサール秋葉原で行われた。

『METAL BUILD』とはBANDAI SPIRITSが展開するさまざまなクリエイターの手を介し、“超合金の良さ”と“作品に応じたデザインアレンジ”が融合した彩色済み完成品トイブランド。その細微なデザインとアレンジ造形は、作品ファンも唸らせるほどハイクオリティだ。

会場では歴代のMETAL BUILDの展示や、その制作設定などここでしか見れない貴重な資料が展示されている。中でも注目なのが最新アイテムの展示だ。

たとえば、『機動戦士ガンダムSEED』から展開される「METAL BUILD オルタナティブ・ストライク」カレドヴルッフ。これは「METAL BUILD ストライクガンダム」「METAL BUILD ガンダムアストレイ」に装着可能な多機能ツールのこと。分離、合体ギミックによって様々なバリエーションの武装へと変化するのが特徴だ。

そして、今回発売されるフライトユニットとカルドヴルッフを複数装着することによって、さらなるバリエーションを獲得。細部にまでこだわった形態とそのボリューム感は圧巻だ。

そして、エヴァンゲリオンから「METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機」が登場! 「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機」に続き、山下いくと氏がデザインを担当している。特徴的な赤いカラーリングに新規武装を加えて新たな姿で出撃だ!

生物的な滑らかな動きを完全再現。躍動感、疾走感も感じられる。

サンダースピア、ニードルランチャーは山下氏によってアレンジが加えられ、こだわりの造形が伺える。また、プログレッシブナイフやパレットライフルなどの付属武装にも注目だ。

そして、初号機の暴走状態に対し、2号機は覚醒状態としての頭部展開機構を採用。差し替えなしで展開状態を再現できる! そして、ヘッドセットをつけた新規デザイン頭部も付いてくるぞ!!

最後に紹介するのが「METAL BUILD∞」の目玉! 会場で抽選販売される「METAL BUILD ストライクガンダム」!!

ストライクガンダムの機体のみだが、細いマーキングの変更が施されているのが特徴だ。今回紹介したカルドヴルッフ&フライトユニットとの組み合わせは抜群! アニメとは違う「ストライクガンダム」がMEATAL BUILDで立体化されている。

「METAL BUILD∞」は6月22日(土)10時から開催。ファン必見の先行展示や貴重な資料が見れる。ぜひ、この週末はベルサール秋葉原へ!

イベント概要
METAL BUILD∞ -メタルビルドインフィニティ-
会期:2019年6月22日(土)〜6月23日(日)
会場:ベルサール秋葉原 1F
主催:株式会社BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部
入場料:無料
公式HP:http://tamashii.jp/special/metalbuild_infinity/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: sasuke_in) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』