「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月公開決定 新特報が全国の映画館で上映中

庵野秀明監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月公開 新特報が映画館で上映

記事まとめ

  • 庵野秀明監督の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を2020年6月に公開すると発表された
  • 公開時期を伝えた特報第2弾が全国の映画館で上映されSNSでファンから報告が相次いだ
  • 先日は「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1 0706版」がフランスのJAPAN EXPOで上映

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月公開決定 新特報が全国の映画館で上映中

庵野秀明監督による「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ4作目「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が、2020年6月に公開されることが分かった。19日に公式サイトで発表されたほか、公開時期を伝えた特報第2弾が全国の映画館(一部劇場を除く)で上映され、SNS上でファンからの報告が相次いでいる。

19日の午後から「ポスターの掲示とチラシの配布も開始」するといい、新特報のインターネット上での公開は「今しばらくお待ちください」としている。

先日は冒頭映像「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ)0706版」がフランス・パリで行われたJAPAN EXPOにて上映され、会場の様子が配信された日本でも大きな話題を呼んだ同作。

いよいよ封切りに向けたカウントダウンがスタートしたが、「公開するまで信じない」「延期してもまだ驚かない」「てことは早くとも2021年やな」といったコメントも見られている次第だ。

※トップ画像はエヴァンゲリオン公式サイトより引用。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)