ニコニコ生放送「わたしがオタクなばっかりに」 妃月るいさんのキン肉マンへの愛がガチすぎる

1979年に連載がスタートした、「ゆでたまご」こと嶋田隆司先生と中井義則先生の「キン肉マン」。
今年は連載40周年ということで、さまざまな企画が実施されている。

関連記事:
『キン肉マン』の「ジェロニモ現象」は作画ミスじゃなかった!?  36年越しに判明
https://getnews.jp/archives/2158195

「週刊プレイボーイ」で表紙&50ページ超の大特集! 『キン肉マン』連載40周年企画進行中
https://getnews.jp/archives/2157613

ファンの中心は、1980年代のいわゆる「ジャンプ黄金期」にリアルタイムで連載やアニメに親しんでいたアラフォー・アラフィフの方々であるとは思うが、若いファンも多数存在する作品。
1994年生まれの人気セクシーアイドル・妃月るいさんも、キン肉マンシリーズの大ファンを公言しており、かなりの「ガチ勢」だと有名とのこと。
7月16日には、その妃月さんが出演するトークイベント「わたしがオタクなばっかりに」(わたオタ)が新宿で開催され、『niconico』でも生放送が行われた。

浴衣に屋台で売ってるようなキン肉マンのお面という可愛らしいお姿の妃月さん。セクシー女優のイベントながら、トーク内容はお色気要素がまったくゼロで、ひたすらキン肉マンシリーズへの愛を表現する番組となっていた。
名場面の解説や好きなキャラについて熱く語る妃月さん、一番の推しはラーメンマンだそうである。キン肉マンのみならず「キン肉マンII世」についてのトークもアリ。「キン肉マンショップでバイトしたい!」と力強く訴えるもマネージャーからNGが出るという場面もあった。
ちなみに「奇面組」シリーズも好きで、こちらの推しは出瀬潔くんとのこと。「生まれる時代を間違えた」「時をかける女優」の異名は伊達ではなさそうである。

ゆでたまご・嶋田隆司先生も妃月さんのイベント紹介ツイートに「いいね!」を押しており、妃月さんは感激していたようだ。

「わたオタ」第15回 ゲスト:妃月るい
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv320766204[リンク]

1時間半の熱いトークイベント、現在タイムシフトで視聴可能となっているようなので、興味のある方はご覧になってみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)