宮迫博之さん・田村亮さんが会見 「在京5社・在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫と言われた」発言にネット騒然

7月20日15時より、お笑いタレントの宮迫博之さんと田村亮さんが「闇営業」騒動について説明と謝罪の会見を行った。『ニコニコ生放送』や『AbemaTV』で中継が行われていたので、ご覧になった方も多いことだろう。

宮迫博之・田村亮「闇営業」問題に関する謝罪会見 生中継
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv321108091[リンク]

話し合いの席で吉本興業の岡本社長より「お前テープ回してないやろな」と言われ、「会見したら全員クビにするから」といったような圧力があったと語るなど、かなり踏み込んだ内容のものとなった。

『Twitter』のトレンドもこの記者会見についてのワードが上位を占めることとなったが、中でもネットが盛り上がったのは、16時20分頃の田村さんの発言。会社側との記者会見についての話し合いで、
「僕が不審に思ったのは『在京5社・在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫や』と言われたこと」
と語り、SNSは騒然となったようである。

ジャーナリストの津田大介さんは

田村亮から今出た吉本側の「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫や」という発言、今日最大の爆弾だと思う。ぜっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったいに地上波テレビは報じられないぞこれ。

とツイートし、

テレビ局ワイドショーレポーターの質問がなぜ彼ら個人の責任を問うものしかないのか、その事実が両者の癒着をわかりやすく裏付けちゃっているよね……。

と続けた。
また、評論家の猫組長さんは

田村亮が吉本興業から言われた「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫や」これが吉本興業とテレビ局の本質的な問題。

とツイートを行う。

上記はいずれも多くのリツイートや「いいね!」を集め、多くの返信が寄せられていたようだ。

※画像は『niconico』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)