これはかわいい。 ジェイソン、フレディ、ペニーワイズが“ぴたっ”と抱きつくぬいぐるみになった『ホラーぴたぬい』[ホラー通信]

ぎゅっとはさんで“ぴたっ”と寄り添うぬいぐるみマスコット、コトブキヤの『ぴたぬい』シリーズより、ホラーキャラクターたちをマスコット化した『ホラーぴたぬい』がリリース。

『ぴたぬい』の大きさは全高約150o。手のひらに乗るけどしっかり存在感のあるサイズ。背中をそっとつまむと、手が開いて物に抱きつくことができるようになっています。

出演作のブルーレイに抱きつかせると、たまらんかわいさ。

ラインナップは4種類

可愛すぎて動機がしてきますが、落ち着いてラインナップを見ていきましょう。

まずは『13日の金曜日 PART3』のジェイソン・ボーヒーズ。左手には、PART3の劇中で反撃されたときに出来た傷が! こまかい、こまかすぎる。コトブキヤさんのこだわりだそうです。ちなみにホッケーマスクの下にもちゃんとお顔がありましたよ。

こちらは『エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃』のフレディ・クルーガー。フレディの皮膚感は模様で再現されています。小憎らしい笑顔がかわいい。

こちらは、11月に完結編の公開を控えている『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のペニーワイズ。これは完結編を観に行くときに映画館でポスターやスタンドなどと一緒に“ぬい撮り”するとめちゃくちゃかわいいんじゃないでしょうか?

「いやいやいや、ペニーワイズと言ったらティム・カリーなんですわ」という方のために1990年版『IT/イット』のペニーワイズもラインナップ。凶悪な口元がたまらない。もちろん、新旧揃えるのも最高だと思います。

『ホラーぴたぬい』、写真で見るよりもはるかにかわいい実物をお手にとって確かめていただきたいのですが、個人的にはまるっこい小さなおしりもたまりませんでした。思わず『ソドムの市』よろしく並べたくなります。おしりのかわいさで言えばペニーワイズ(1990)が一等賞かな?

持ち歩いても、お家に飾っても楽しい『ホラーぴたぬい』。お気に入りのあの子をお迎えしてみてはいかがでしょうか。

製品ページ

ホラーぴたぬい フレディ・クルーガー
https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003215/

ホラーぴたぬい ジェイソン・ボーヒーズ
https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003215/

ホラーぴたぬい ペニーワイズ(1990)
https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003215/

ホラーぴたぬい ペニーワイズ(2017)
https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003215/

記事中の画像やリンクがすべて表示されない方は『ホラー通信』掲載の元記事をご覧ください – https://horror2.jp/

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』