「時効警察」「帰ってきた時効警察」がAmazon Prime Videoに登場したよ

12年ぶりのカムバックが話題沸騰中のドラマ「時効警察」とその続編「帰ってきた時効警察」が、9月1日(日)よりAmazon Prime Videoのプライム会員特典に追加されました。

2006年1月クールの「金曜ナイトドラマ」枠に登場した「時効警察」は、時効成立事件にスポットを当てた“脱力系コメディーミステリー”。最高視聴率12.1%、平均視聴率10.1%を記録し、翌年4月クールに放送した「帰ってきた時効警察」では最高視聴率13.5%、平均視聴率12.0%を獲得。

主人公・霧山修一朗役のオダギリジョー、時効捜査の助手・三日月しずかを演じる麻生久美子のコンビが再々タッグを組む新シリーズ「時効警察はじめました」は、霧山が出向していたアメリカのFBIから12年ぶりに帰国。再び総武署の“時効管理課”に戻ってきたところからはじまります。

2010年4月に殺人事件の時効は廃止されましたが、それ以前に時効が成立した事件は山ほど残っている……ということで、霧山は時効を迎えた事件を私的に捜査するという“趣味”を再開することに。

放送当時にドラマを見ていた人も、そうでない人も、2019年10月スタートの新シリーズを前に、Prime Videoで「時効警察」「帰ってきた時効警察」を一挙復習してみては。

※画像は「時効警察はじめました」/(c)テレビ朝日

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)