スパイシーな「チートス」を開発したメキシコ移民のアメリカンドリームが映画化

日本では販売されていませんが、アメリカで定番スナック菓子となっているスパイシーなチートスが、「フレイミン・ホット・チートス(Flamin’ Hot Cheetos)」です。

この「フレイミン・ホット・チートス」が、映画化されるということです。と言っても、スナック菓子が主役の3Dアニメになるわけではありません。

スパイシーな味付けのチートスがなかったことに目を付け、「フレイミン・ホット・チートス」を開発したメキシコからの移民が主役の映画です。

主人公はチートスを販売するフリトレー社の清掃員として働き始め、「フレイミン・ホット・チートス」の大ヒットで、親会社のペプシコ社の重役にまで上り詰めたリチャード・モンタニェスさん。

監督はメキシコ系アメリカ人の女優兼プロデューサーであるエヴァ・ロンゴリアさん。製作はフォックス・サーチライト・ピクチャーズ。キャストや公開日などは明らかにされていません。

Story behind Flamin’ Hot Cheetos to become a movie(YouTube)
https://youtu.be/nO2qrOYe7Q4

清掃員から大企業の重役に成り上がるアメリカンドリームとか、面白そうですね。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=nO2qrOYe7Q4

※ソース:
https://www.newsweek.com/flamin-hot-cheeto-movie-true-story-creator-richard-montanez-1456377

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』