桂浜水族館・おとどちゃん「お前ら人類、聞こえますか?また滅亡した系ですか??」「経営が氷河期ですか??」ツイートが話題に

高知県にある、桂浜水族館。マスコットキャラ「おとどちゃん」の、お客さんが少ないことを嘆く自虐的なツイートがしばしば話題となる。

参考記事:桂浜水族館公式が「閑古鳥飼ってんだよこっちは」とツイートし話題に 謎の生物「閑古ドリル」も爆誕
https://getnews.jp/archives/2160010[リンク]

9月2日には、

あのすいませんおはようございますお前ら人類、聞こえますか?また滅亡した系ですか??桂浜水族館開館していますよ??45分経つのにノーゲストって人類が滅亡した以外に考えたくないんですけど??????経営が氷河期ですか???????????????????おおお?????????お???

と、浜辺を背にひとり佇む写真をアップしてツイートを行った。
反響を呼び、
「さては閑古ドリルが暴れてるな。」
「閑古鳥っていうお客さんが…」
「夏休み終わった平日だから…(震え声)」
「水族館が来い」
といったような返信が寄せられていた。
その後、

「桂浜水族館がんばれ」ってコメントいただいてるの見てマネージャーが笑ってる。わろてる場合か。桂浜水族館88歳でご老体に鞭打って年中無休で今日もがんばる。わらうのをやめろ。

とツイート。
そして、「ツイートがバズっています」という『ツイバズ』のお知らせに対し

Twitterバズらなくていいから現地がバズってくれ。

ともツイートしていた次第である。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)