モンスト×銀魂コラボCMが無事に(?)完成 銀さん1年越しのやらかしを振り返る

9月6日(金)、スマホアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)とテレビアニメ「銀魂」のコラボ第2弾を記念して、テレビCM「勘違い獣神化」編のオンエアがスタートした……のだが、だいぶ様子がおかしい。

未完成CMと見比べてみよう

9月2日(月)から放送していたテレビCM「未完成CM」編では、ラフ絵で描かれた制作中のCMを公開してしまった両者のコラボ。

完成版CMでは万事屋メンバーのあまりにもテキトーな修正指示を反映した結果、銀さんが少女漫画に出てくる王子様キャラっぽく描かれたり、神楽が「ナイスバデーに」なっていたり、平常運転と言わざるを得ないトンチンカンっぷりを発揮している

君たち、たぶん「獣神化」の意味を勘違いしてるぞ……。

なお、未完成で空白だらけのまま掲出してしまった東武鉄道池袋駅・大阪メトロなんば駅構内の屋外広告もなんとか完成し、9月6日(金)より掲出しているようだ。新八の“本体”以外はどこいった!?

▼完成版と未完成版のCMを見比べてみて!

モンスト×銀魂テレビCM「勘違い獣神化」(YouTube)
https://youtu.be/y0iLHkvAi0A

モンスト×銀魂テレビCM「未完成CM」編(YouTube)
https://youtu.be/jE-2sw5mv1g

コラボ第1弾でもやらかしていた

さかのぼること2018年5月に第1弾を実施していた両者のコラボ。この時は「銀魂旋風巻き起こそうぜ!」「コラボのために暴れることを誓います」と上機嫌で宣言していた銀さんら万事屋メンバー。

しかし一転、「違う玉をひっぱりハンティングしていたため」「生まれたままの姿で協力プレイしていたため」などと述べる謝罪CMがオンエアされる事態に。この件に関する「問い合わせ窓口」の電話番号をテレビCMなどに掲出したところ、開設5日で13万6000件以上の問い合わせが殺到する事態に発展した。

この反省を踏まえて(?)1年越しで完成したコラボCMがまたもややらかしまくっているワケだが、なんとも銀魂らしい展開に、ファンからは「カオス」「ちゃんと指摘通りに修正されてて腹痛いw」「勘違いがすぎるw」「色々言いたいことあるけど、なんか銀魂だからどーでもいいやw」「モンスト運営、みんな銀魂好きなんだろうな」「やっぱり銀魂は銀魂だね」などと反響を呼んでいる次第だ。

モンスト×銀魂コラボ第2弾特設サイト:
https://www.monster-strike.com/promotion/gintama_2nd/

▼コラボ第1弾に登場した坂田銀時、神楽、桂小太郎の3キャラクターが獣神化する。

▼対象ステージをクリアすると拾える長谷川泰三(マダオ)が神化する。

▼モンスト×銀魂コラボアニメも公開中

【コラボアニメ】銀魂 〜モンスターストライク編〜 その1(YouTube)
https://youtu.be/PqDcsq17jFA

【コラボアニメ】銀魂 〜モンスターストライク編〜 その2(YouTube)
https://youtu.be/2-kAdA2ztuA

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)