「プラダを着た悪魔」がミュージカル化 音楽担当はエルトン・ジョン

ローレン・ワイズバーガーの小説を原作とし、メリル・ストリープとアン・ハサウェイが出演した映画「プラダを着た悪魔」は、日本でもヒットしました。その「プラダを着た悪魔」のミュージカルが、来年7月14日〜8月16日(予定)まで、シカゴのジェームス・M・ネダーランダー・シアターで公演されることになりました。その後、ニューヨークのブロードウェイでも公演が始まる予定です。音楽はエルトン・ジョンが担当。

https://twitter.com/enews/status/1174088532689915906

https://twitter.com/mrCarlWoodward/status/1173972538667483136
映画でメリル・ストリープが演じたのは、“That’s all”が口癖のミランダ。そのミランダに振り回されるアシスタントのアンディ(アンドレア)役には、アン・ハサウェイが起用されました。ミュージカルではこの2人を誰が演じるのでしょうか。キャスティングに関しては後日発表されるとのことです。

・ミランダ役が誰になるのか気になって仕方がない
・うれしくて泣きそう
・最前列で見たいんだけど、予約はもう受け付けてるのかな
・楽しみすぎる
・うれしすぎて息苦しい
・「プラダを着た悪魔」のミュージカルだって?観に行くしかないでしょ
・「プラダを着た悪魔」をミュージカルにするの?でもって音楽はエルトン・ジョン?アメリカは救われた
・このミュージカルがヒットしない理由はない
・アンディ役を探しているなら引き受けるわよ

といった喜びの声が、SNS上には数多く見受けられました。

ミュージカルでは誰がミランダとアンディを演じるのかわかりませんが、メリル・ストリープとアン・ハサウェイと比べられてしまうって結構キツイものがありますね。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/mrCarlWoodward/status/1173972538667483136

※ソース:
http://chicagopressrelease.com/news/the-devil-wears-prada-musical-to-premiere-in-chicago
https://www.chicagotribune.com/entertainment/theater/chris-jones/ct-ent-devil-wears-prada-elton-john-chicago-0917-20190917-w4ry4oqd6vbnrgvvmglch2lo6u-story.html

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』