「とにかく油断すんな!」 真壁刀義さんが『新日本プロレス』道場・寮が床上浸水した画像を公開し注意喚起

10月12日に日本列島に上陸し、猛威をふるっている台風19号

各地でさまざまな被害の報告がされているが、東京都世田谷区にある日本プロレス界の聖地の一つ、新日本プロレスの道場、寮も床上浸水の被害にあっていたことわかった。

新日本プロレスの道場、寮はもともとアントニオ猪木さんの自宅だったものを道場兼寮として転用した歴史ある建造物。

2013年に『大改造!! 劇的ビフォーアフター』(テレビ朝日)で取り上げられ、大幅なリフォームを施されたことでも有名だ。

新日本プロレス所属のプロレスラー、真壁刀義さんは10月12日夜にTwitter上で水浸しの道場、寮の画像入りツイートを公開し「とにかく油断すんな」と注意喚起している。

「おぅ‼️
新日本プロレスの道場・寮が床下浸水(※筆者注 「床上浸水」の間違いか)しちまった。大丈夫だろうと思ってもコレが現実だから皆んな気を付けろょ‼️
道場・一階が水浸し・・コレでも試合は明後日。頑張らねばならねぇ❗️
YL上村からの写メが信じられねぇ程の現実だ。とにかく油断すんな‼️」

https://twitter.com/GBH_makabe/status/1183023703908442112

おぅ‼️新日本プロレスの道場・寮が床下浸水しちまった。大丈夫だろうと思ってもコレが現実だから皆んな気を付けろょ‼️道場・一階が水浸し・・コレでも試合は明後日。頑張らねばならねぇ❗️YL上村からの写メが信じられねぇ程の現実だ。とにかく油断すんな‼️ pic.twitter.com/W2ZwLk6pHU— 真壁 刀義 (@GBH_makabe) October 12, 2019

東京のど真ん中でも条件がそろえば災害の猛威は襲ってくる。真壁さんのショッキングな呼びかけに対し、Twitter上では大きな反響が起こっている。

「えぇぇー!!(゚Д゚)私の実家は3.11の震災で跡形もなく流されてしまいました。でも、命さえあれば!真壁さんはじめ選手の皆さんお気をつけ下さい!!」

「真壁さんありがとうございます!
真壁さんはご無事ですか?
確かにこれが現実なんですよね…
これから大変だと思いますがお気をつけてください」

「午前中は天山さんをはじめトレーニングしてたのに
世田谷区停電したみたいですね
これでは生活出来ないですよ
皆さんかご無事で両国大会を開催出来ますように」

「みなさんの無事を祈ります
ヤングライオンの住まいは大丈夫でしょうか?」

「道場の近くの目黒通りと多摩堤通りの周辺に何台もの消防車と救急車が停車しています。
サイレン音が現在でも聞こえてきますよ。」

なお現時点(10月13日午前)では道場、寮からは水が引き、居住する選手たちにより荷物の整理や片付けの作業が始められているとのこと。明日、14日には予定通り両国国技館大会が開催されるようだが、出場する選手たちには疲れが出ないよう、少しでも休養の時間をもって欲しいものだ。

※画像はTwitter(@GBH_makabe)から引用しました

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』